スポンサーリンク

【中国・厦門(アモイ)】地元のモーニングを食べてみよう!

スポンサーリンク
おかゆアジア
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

中華料理の本場・中国で美味しい!モーニング中華”を食べてみたいと思わない??

Mado
Mado

えっ?いいな~^^

私も食べてみた~い!!!

スポンサーリンク

お茶が有名な福建省の”アモイ”とは?

アモイは福建省の南部に位置し、中国の経済特区の一つに指定されています。台湾にも非常に近い場所にあります。一年を通して温かく、観光にも適しています。

ここアモイは茶葉の輸出港として栄えていたそうです。日本でも福建省のお茶は有名ですよね。アヘン戦争後には港が解放され、対岸にあるコロンス島とともに発展し、現代に至っています。治安も良く、日本企業も数多く進出しているようです。

※ここから車で数時間向かった先に「世界遺産」があると聞き、こちらへ来てみました(笑)

一本奥へ入ると”昭和の雰囲気が残る景色”に出会えます。

日本もそうなのですが、中国でもメイン通りから一本奥へ入ってみるとレトロな風景に遭遇します。おおむね日本と似たような雰囲気なのですが、建物の作り方や窓の防犯用の格子、洋服の色やデザインなどが異なって楽しいですね!

窓の鉄格子がないと、本当に洗濯物などを盗まれてしまうんだそうです。。。日本はそこまで物騒でなくて良かったです。。。

コンビニは「便利店」というそうです。この漢字は日本の漢字と全く同じですね!すべて日本と同じ漢字だと非常にわかりやすいのですが。。。

朝散歩を満喫した後は地元の朝食にチャレンジ!

そろそろお腹が空いてきましたので、まずはこちらのお店へ入ってみました。地元の個人経営の食堂のような雰囲気です。メインシェフ「おかみさん」の手つきが良かったのが、この店への入店を決めたポイントです(笑)衛生状態もまずまずです。

店内を見回し、他の方が食べていた”饅頭のような小籠包のような不思議なもの”を注文。数分後に出来立てが運ばれてきました!見た目は結構美味しそうです!!

机には一緒に”タレ”も運ばれてきました。これはいつから使っているのか、常に常温に置いてあるのか?賞味期限は大丈夫なのか?などいくつか気になってしまいましたが、、、気にせず口に放り込みました(※自己責任でお願いいたします)。

”タレ”が少々辛かったのですが、中に入っている肉の食べ応えがあり美味しかったです。値段は10元ほどでした(150円ほど)。激安です!!!他のお店も気になったので早々に店を後にしました。

〆に、おかゆにチャレンジ!

ごはん類も食べてみたいという事で、次におかゆ屋さんへ入ってみました。おかゆ専門店ってなかなかないですよね。珍しくてテンションが上がってしまいました。

早速、5元(75円)のシンプルなおかゆを注文。見た目は普通でした。

一口食べると味が薄く、、近くにあった塩を入れると丁度良く、こちらもするりと平らげてしまいました。いやぁ~、中国の地元メシはどの店も出来立てで美味しく、さらに安い!本当に素晴らしいです!!!

最後に、麺にも挑戦!

おかゆを食べてホテルへ戻ろうとしていたところ、麺を美味しそうに食べている女性を発見!とても美味しそうだったので、こちらにもチャレンジしてみる事にしてみました。

お店へ入ると辛そうな麺が美味しそうだったので、こちらの豚入り麺を注文。値段は10元ほどだったと思います。せっかくですので屋外で食べてみる事にしました。

なぜアジアの国々の人は路上で食事をするのが好きなんだろうな?と疑問に感じていましたが、実際に外で食べてみると気持ちが良く、美味しく食べることができました(少々辛かったですが)。治安が悪くなければ外で食べることをおススメいたします。現地人になった雰囲気を味わえます!

 

麺まで平らげ、満足した後はまっすぐホテルに戻りました。大満足の中華モーニングでしたが、、衛生面に気にされる方、おなかの弱い方はお気をつけください。

※「世界遺産」については次回こちらにて紹介いたします!

[affi id=45

 

インフォメーション

アモイ情報(中国旅行ページ):https://www.arachina.com/xiamen/attraction/

コメント

トップへ戻る