スポンサーリンク

【子供の話】 [2020年最新&オススメ] コンビ製ベビーカー(A型・4輪タイプ)を比較してベスト3を選んでみた♪

スポンサーリンク
子供の話
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

夏に生まれる我が子のために、ベビーカーの導入を検討しています。今回は「コンビ製品」について調べてみました~(^^♪

Mado
Mado

コンビからも魅力的な商品が沢山出ているんだよねぇ。こちらも1つに絞るのはなかなか大変そうだなぁ~(;^ω^)

スポンサーリンク

「たまひよ」の「2020出産準備・育児グッズ ”ヒット商品”RANKING」で2位を獲得したコンビのベビーカーとは?

コンビでは多くの製品がラインナップされていますが、今回は主に3つに絞って紹介いたします。

(1)上位機種の「Atto」「クロスゴー」「アンブレッタ」シリーズ
※参考価格:6~8万円
※本体の重さ:6.7~6.8kg
(2)軽さと機能を備えた「スゴカルα HT」「スゴカルα HS」シリーズ
※参考価格:5.7~6.5万円
※本体の重さ:4.7~5.1kg
(3)スゴカルαより軽い「スゴカル HK」シリーズ
※参考価格:5.3万円
※本体の重さ:4.5kg

上位機種以外はスゴカル、エッグクッション、コンパクト、ライト、HS、HT、4キャスなど細かいワードが続き、かなり調べないと名前と商品がリンクしませんっ!私も何度も間違えました(笑)正直なところ、アップリカよりややこしいですっ(;´Д`)

 

下(1)⇒(3)へ行くほど値段が下がり、本体の重さも軽くなります。それなら軽くて安い「スゴカル」が良いのでは??と思ってしまいますが、選ぶポイントはそれだけではないんです。それでは順番に見ていきましょう!

「Atto」「クロスゴー」「アンブレッタ」は新コンセプトを具現化した新しい商品です(^^♪

コンビ史上最高の「61cmハイシート」。これはかなり高いですね!独自のクイックアクションフレーム&18cmの大型フロントタイヤを備え、片手でクイッと小回りでき、段差もスイスイ乗り越えられ、行きたい場所にすぐに行けちゃいます♪

”次世代型ショートカットベビーカー”というネーミングも納得ですね!

コンビ ベビーカー AttO (アット) type-L SG基準適合 ブルイッシュグレー 1か月~
コンビ ベビーカー AttO (アット) type-L SG基準適合 ブルイッシュグレー 1か月~

 

次に「クロスゴー」です。5つの安心機能が備わった、という新コンセプトの商品です!

産まれたての頭を守る「エッグショック」、全身を支える「エッグショックシート」、足元から吸収する「エッグサスペンション」、さらに押しやすくなる「18cm大型タイヤ」、熱やホコリから遠ざける「58cmハイシート」の5つの安心機能が備わった”プレミアムベビーカー”です。

コンビ ホワイトレーベル クロスゴー 4キャス エッグショック JJ ガーデニアグレー 1か月~
コンビ ホワイトレーベル クロスゴー 4キャス エッグショック JJ ガーデニアグレー 1か月~

 

こちらは「アンブレッタ」です(^^♪ 写真を見ると一目瞭然ですが、傘がいらないベビーカーなんです。これは嬉しい機能ですね!!

コンビ ホワイトレーベル アンブレッタ オート4キャス エッグショック UH トラディショナルグレー (GL) 生後1カ月~36カ月頃まで対象 SG基準適合
コンビ ホワイトレーベル アンブレッタ オート4キャス エッグショック UH トラディショナルグレー (GL) 生後1カ月~36カ月頃まで対象 SG基準適合

 

上の3商品は従来品をさらに進化させ、より赤ちゃんにやさしい商品となっている反面、その分、本体重量が増え、やや重くなってしまっています(6.7~6.8kg)。値段も従来品に比べ2~3万円ほど上がっているのも悩ましい点です。機能を選ぶか、軽さを選ぶか?難しいところですね。。。

「Atto」「クロスゴー」「アンブレッタ」の比較表!

どこがどう違うのか?重さ、値段はどうなのか?がわかるよう、上記シリーズを一覧にまとめてみました。是非ご覧いただきたいです。

※黄色に色を付けている商品は私のオススメです♪

※「価格.com価格」は2020年5月時点の情報です。

軽量タイプ「スゴカルα HT」「スゴカルα HS」シリーズ

こちらは「スゴカルα HT」です(^^♪ 体圧を分散したエッグショックを搭載しています。重さも5.1kgとかなり軽いです♪

コンビ ホワイトレーベル スゴカル α 4キャス compact エッグショック HT ヘリンボンネイビー 1か月~
コンビ ホワイトレーベル スゴカル α 4キャス compact エッグショック HT ヘリンボンネイビー 1か月~

 

こちらは「スゴカルα HS」です(^^♪ 安心と軽さを両立させたスタンダードなタイプです。こちらも5.1kgと軽量です。

コンビ ホワイトレーベル スゴカル α 4キャス Light エッグショック HS SG基準適合 スターナイトネイビー 1か月~
コンビ ホワイトレーベル スゴカル α 4キャス Light エッグショック HS SG基準適合 スターナイトネイビー 1か月~

最軽量タイプ「スゴカル HK」シリーズ

「HK」は4.5kgとメチャクチャ軽いんです!!!アップリカには及ばないものの、コンビ者の中で最軽量となっています。(‘Д’)/ 軽さを求めるなら、HKで決まりではないでしょうか!

コンビ スゴカル 4キャス エアー エッグショック HK エアリーネイビー 0か月~
コンビ スゴカル 4キャス エアー エッグショック HK エアリーネイビー 0か月~

 

※「オート4キャス」仕様ではありませんが、コンビからは4.2kgの軽さを誇る「スゴカル ハンディ エッグショック MK」が発売されています。軽いベビーカーをお探しの方はご覧いただきたいです↓

コンビ スゴカル ハンディ エッグショック MK SG基準適合 ネイビー 1か月‾
Amazon.co.jp: コンビ スゴカル ハンディ エッグショック MK SG基準適合 ネイビー 1か月‾: ベビー&マタニティ

 

「スゴカルα HT」「スゴカルα HS」「スゴカル HK」の比較表!

どこがどう違うのか?重さ、値段はどうなのか?がわかるよう、上記シリーズを一覧にまとめてみました。是非ご覧いただきたいです。

※黄色に色を付けている商品は私のオススメです♪

※「価格.com価格」は2020年5月時点の情報です。

※西松屋限定の「ソフィア」も追加してみました。

Nagaが選んだ「アップリカ製ベビーカーのオススメ ベスト3」

第3位「スゴカルα 4キャス ライト エッグショック HS」

コンビのベビーカーを比較し、第3位に選んだのは「スゴカルα 4キャス ライト エッグショック HS」です。安心と軽さを両立させたスタンダードなタイプです。実勢価格が4.5万円ほど、というのも嬉しいですね!

コンビ ホワイトレーベル スゴカル α 4キャス Light エッグショック HS SG基準適合 スターナイトネイビー 1か月~
コンビ ホワイトレーベル スゴカル α 4キャス Light エッグショック HS SG基準適合 スターナイトネイビー 1か月~

 

第2位「スゴカル 4キャス エアー エッグショック HK

 

コンビのベビーカーを比較し、第2位に選んだのは「スゴカル 4キャス エアー エッグショック HK」です。こちらの特徴はなんといってもその「軽さ」です。もちろん、エッグショックも備えていますので、耐衝撃性もバッチリです。

アップリカの「カルーンエアーAB(3.9kg)」には及ばないものの、コンビ者の中で最軽量(‘Д’)/ 軽さを求めるなら、HKで決まりではないでしょうか!

コンビ スゴカル 4キャス エアー エッグショック HK エアリーネイビー 0か月~
コンビ スゴカル 4キャス エアー エッグショック HK エアリーネイビー 0か月~

 

第1位「スゴカルα 4キャス コンパクト エッグショック HT

 

コンビのベビーカーを比較し、第1位に選んだのは「スゴカルα 4キャス コンパクト エッグショック HT」です。体圧を分散したエッグショックを搭載し、重さも5.1kgとかなり軽いです♪実勢価格は5.8万円とやや高額ではありますが、その金額を出す価値がある一台です。

特にデザインがシンプルで大人っぽいのがMadoちゃんのお気に入りポイントなんだそうです(^O^) 

コンビ ホワイトレーベル スゴカル α 4キャス compact エッグショック HT ヘリンボンネイビー 1か月~
コンビ ホワイトレーベル スゴカル α 4キャス compact エッグショック HT ヘリンボンネイビー 1か月~

 

以上がコンビ編となります。如何でしたでしょうか?? 我が家では家族会議を開き、候補を絞っていきたいと思っています(‘◇’)ゞ

↑今のところ、Madoちゃんの本命(※コンビの中では)はこちらなんだそうです。

インフォメーション

コンビ

コメント

トップへ戻る