スポンサーリンク

【ウエディングの話】 ステファン・パンテル氏が手掛けるクリエイティブなフレンチが楽しめる”クラシカ表参道の試食会”へお邪魔してきました♪

スポンサーリンク
ウエディングの話
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は我々が挙式を行った「クラシカ表参道」の試食会の様子を紹介いたします! 結婚式場見学でも特に楽しい部分ですよねっ!!

Mado
Mado

ステファン・パンテル氏が手掛けた料理が印象的だったな~(*’ω’*)/

料理というより”作品”という感じがしたよ♪

スポンサーリンク

Madoちゃんがお気に入りの”クラシカ表参道”♪

Madoちゃんが一押しの結婚式場”クラシカ表参道”。前回は時間の都合で試食会までたどり着けませんでしたので、別途、試食会に参加してきました♪

ステファン・パンテル氏が手掛けるクリエイティブなフレンチが楽しめる!

「クラシカ表参道」の料理を監修するのはフランス人で南仏プロヴァンスに生まれの「ステファン・パンテル」氏。インスピレーションに満ちあふれたクリエイティブなフレンチが提供されるんです!!!

「クラシカ表参道」の料理を手掛ける傍ら、京都御所南の古民家を改装し、フレンチと和を融合した料理を提供するお店「RYORIYA STEPHAN PANTEL」を経営するオーナーシェフでもあるんです♪ 

食べログで4.34(2020年6月時点)とは、、、メチャクチャ高いですねっ!!! 是非、京都観光へ行った際にお邪魔してみたいお店ですね!

※昼は6000円~、夜は15000円~と、値段も高くてちょっとビビってます(;´Д`)

クラシカ表参道のコンセプト同様”和と洋を取り入れた料理”とはどのようなものなのか?とっても楽しみですね~!!

試食会がスタート♪

テーブルセットされた机に着席すると、まるで高級レストランへ入った気分になります。ちょっと緊張しますよね。。 こんな時でも平常心を保てるよう、最低限のマナーや作法を知っておかなければっ!と強く思いました(>_<)

 

参加者が揃うと、料理を紹介する映像が流れました。先ほど紹介したステファン・パンテル氏が料理を作る様子が映され、期待が高まります♪

メニューにはフランス語と日本語が表記されています。まるでフランス料理屋さんのメニューのようです♪

※日本語が併記してあり、助かりました・・・。

フォワグラ、牛フィレ肉など、高級食材がふんだんに使用されていてとっても美味しそうです(^^♪

Hors-d’œuvre(前菜)

メニューをまじまじと見つめていたら、、、早速、料理が運ばれてきました!! こちらは京都のお店「RYORIYA STEPHAN PANTEL」でも提供されている人気メニュー「フォワグラ 大根の奈良漬け」です。料理のみならず素材・器も独創的で素晴らしいです♪ 

2年の年月をかけ作られる芳醇な奈良漬のうま味、大根の奈良漬ならではのパリッとした食感がとても良いです。クリーミーなフォアグラの味わい、さらに香り豊かなフルーツソースが調和していて、一般人の我々が食べてもとても美味しい一品でした♪

少々大人の味がしますが、上品で美味しかったです(*^_^*) ただ、多少の癖はありますので、苦手な方もいるように思います(-_-;)

Viande (肉料理)

続いて肉料理「カカオ味噌」を絡めた牛フィレ肉です。カカオ(チョコレートの原料)をソースにするとは・・・。早速頂いてみましょう!

一口食べてみたところ、柔らかい肉の後に甘いソースの味が口の中に広がり、、やや甘さが上回っていたように思いました。個人的には甘さがもう少し控えめでも良かったかな、と思いました。

Dessert (デザート)

最後は、ウエディングメニューの中でもトップクラスの人気を誇る「パフェ」を頂きました。炎のように上に伸びるチョコレートは写真映えバッチリです!!

イチゴは良く使われている素材ですが、こちらには「バルサミコ酢」が使われているんです!!!

しかしながら心地よい酸味で嫌な感じがせず、とてもさっぱりとしていて美味しかったです(^^♪

 

私は「カカオソース×牛フィレ肉」以外は満足し、Madoちゃんはとても大満足していました(*^_^*) この料理ならゲストの方が喜んでいただけると確信し、こちらの式場に決めました!

 

試食会へ行くだけなら無料でお邪魔できますので、美味しい料理が食べられる式場をお探しの方は一度チャレンジしていただきたいです♪

インフォメーション

クラシカ表参道

リョウリヤ ステファン パンテル (Ryoriya Stephan Pantel)(食べログページ)

コメント

トップへ戻る