スポンサーリンク

【東京・池袋】 都会の中のオアシス!涼を感じられる「サンシャイン水族館」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

リニューアルした”サンシャイン水族館”へようやく行くことができました!今回はこちらを紹介致します(^^♪

Mado
Mado

屋外エリアの「アザラシ」は見ていて飽きないよね~!

私も一緒に泳いでみたいな!

Taro
Taro

ボクも一緒に泳ぎたいな!バブー♪

スポンサーリンク

アクセスしやすい「サンシャイン水族館」♪

大都会・池袋の高層ビル「サンシャイン」にある「サンシャイン水族館」。池袋という場所にありますので、アクセスの良さが素晴らしいですよね!サンシャインシティでは買い物やごはんも楽しめますので、朝から晩まで楽しめるのではないでしょうか^^

 

他の水族館に比べて特段に大きいわけではないのですが、立地を活かした展示の工夫が施されていて見応えバッチリです!!! デートにも家族でも、一人でも楽しめちゃいますよ♪

まずは「アザラシ」を見に行きましょう♪

館内に入ると目に飛び込んでい来るのが「アザラシ」です。 珍しく、頭上にプールがあり、下から見るように設計されています^^

他の水族館では味わえない「下からのアングル」をじ~っと独り占めできます^^ ただ、写真撮影はフラッシュがなければ逆光になってしまいますのでご注意ください。。。

時間に余裕があれば「ショー」を見るのも良いでしょう。柵がないので、間近で見られるのが楽しいです!!! 人間でもここまでできないのに、無難にショーをこなしてしまうアザラシは凄いですねぇ~(*‘ω‘ *)

次に「ペンギン」を堪能しましょう♪

アザラシに匹敵する”ペンギン”にも着目しましょう! 「ごはんタイム」が特にすさまじいですが、それ以外の時間でも楽しめますよ♪

飼育員のお兄さんの解説も面白かったですよ! クイズ形式で子供たちも大盛り上がりです^^

下から見上げるペンギンは、まるで空を飛んでいるかのようです♪ スイスイ~と気持ちよさそうですね!!! 動きがとにかく早いので「流し撮り」の練習になりますよ(笑)

もちろん「屋内の水槽」もじっくりと観察しましょう♪

次に屋内エリアへ行ってみましょう!まず目に入るのは巨大な水槽です!!! 説明員の方が丁寧に解説してくれるのが良いですね!!

ジーっとみているとダイバーさんが現れ、会場を沸かせてくれます♪

見に来ていた子供たちは大はしゃぎです^^ 我が家のTaro君も大きくなったらこのような反応を示してくれるのでしょうか。あと2年ほど経ったら行ってみたいですね♪

お邪魔した時は「深海生物」が展示されていました♪

数年前から密かに人気を集めている「深海生物」。書籍やグッズなどでも見る事が増えてきたように思います^^

↑こちらはカニやタコやサメですが、よく見ると、普段見る種類とは微妙に異なっていますね!

こちらはタツノオトシゴです。やはり口の形が独特ですね!!

深海生物で人気のダイオウグソクムシも見ることができました。まるで巨大なダンゴムシのようです。。。

一通り見終わると、最後に「水圧で圧縮されたカップ麺」が展示されていました。同じカップ麺でも水深100mでも縮みはじめ、水深10,000mまで潜ると半分ほどのサイズに圧縮されていて驚きました!!!こんなにも圧力がかかっていたんですね(;・∀・)

新しく誕生したクラゲエリア「海月空間(クラゲクウカン)」♪

この春、クラゲの展示コーナー「海月空間」がオープンしました♪ 綺麗にライトアップされていてとっても見応えがありました^^

間近で見ると、とてもしなやかな動きでついつい見入ってしまいますね。疲れた現代人にピッタリではないでしょうか。海月にも癒されたサンシャイン水族館の紹介でした(^^♪

インフォメーション

サンシャイン水族館

コメント

トップへ戻る