スポンサーリンク

【東京・上野】 日本で最初にオープンした動物園「上野動物園」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

新型コロナの影響でしばらくの間”閉園”となっていた”上野動物園”がついに営業を再開したようです♪ 今回は上野動物園に行った際の様子を紹介します♪

Mado
Mado

「パンダの”パン”だっ!!!」 なんちゃって(笑)

上野動物園は入場料がお手頃ですし、

駅からも近いところが気に入ってます~(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク

上野駅から徒歩5分! 日本で最初の動物園なんです^^

首都圏在住の方であれば、一度は訪れたことがあるのではないでしょうか! ここ上野動物園は1882年にオープンした日本最初の動物園なんです(‘Д’)/ 今から100年以上前から続いている動物園とは凄い歴史ですね・・・!

 

ここ数か月、コロナの影響でお休みとなっていましたが、本日6月23日より再び開園となりました~! ただし、当面の間は「予約制」&「ジャイアントパンダの撮影不可」となりますのでご注意ください。。。これは仕方ないですね(;´Д`)

 

入場料は大人600円、子供は小学生まで無料、中学生は200円と非常にお手頃です。さらに都内在住であれば中学生まで無料なんだそうです♪ 都内の中学生諸君、チャンスですよ~♪

 

※今回は約2年前に親戚の子供たちと一緒にお邪魔した際の写真と合わせて紹介いたします。

古さが感じられるものの、見どころ満載♪

100年以上前から続いていることもあり、正直なところ他の動物園と比べてしまうとやや古さが感じられます。すべてを見ると数時間かかって疲れてしまいますのでポイントを絞って遊びに行くのが良いでしょう♪

 

今回は私個人が印象に残った動物に焦点を当て、いくつかの動物を紹介したいと思います♪

動きが激しい「ニホンザル」エリア(^^♪

ニホンザルが戯れる「サルヤマ」はいつ行ってもサルたちが元気に駆け回ってくれていますので飽きることがありません^^ 親子でノミをとっていたり、、

体重計に乗って遊んでいるサルなど、様々なシーンが見られて楽しいです♪

体の小さな子ザルを見つけるのも面白いでしょう。動きがとっても可愛らしいんですよ。安全のため、少し距離がありますので、望遠鏡があるとさらに楽しめますよ♪

動きがダイナミックな「ホッキョクグマ」エリア(^^♪

ホッキョクグマは北極の氷をイメージした飼育エリアで動き回っていました。大胆に大きく動いてくれていたのでとても見応えがりました♪ 水の中も軽快に泳ぐ姿が印象的でした。

時間によってはエサをあげるシーンが見られますので、タイミングを合わせて向かうとさらに楽しめちゃいますよ♪

 

「ゴリラ」はなかなか姿を見せてくれません・・・!

まるで森の中で暮らしているのかのような雰囲気が味わえるゴリラの飼育エリアにやってきました。上野動物園のゴリラの飼育は世界でもトップクラスなんだそうです♪

ゴリラ(正しくはニシゴリラ)は1日にこれだけの量を食べるんだそうです~♪ メチャクチャ多いですよね、、、。一体、食費はどのくらいかかるのか、気になってしまいます(>_<)

 

しかしながらこの日は機嫌が悪かったのか、、、残念ながら我々の前に姿を現してくれませんでした。。。

仕方ないので銅像と一緒に記念撮影をして後にしました。。。

「クマ」はとっても元気でした♪

ディズニーでお馴染みの「プーさん」やラインのキャラクター「ブラウン」など、クマといえば可愛らしいイメージがしみついていますが、、、実際のクマはメチャクチャ凶暴なんです!!! 体も大きく迫力満点です!!!

ホッキョクグマ同様、水の中でも軽快に動き回る姿も印象でした♪ エサも手でつかみながら器用に食べていました。

カメラを構えていたら、一瞬だけこちらを向いてくれました!!! このしぐさはとってもキュートで可愛らしかったです♪

やはり「パンダ」は見逃せませんっ!!!

それでは最後に「パンダ」を見に行きましょう^^ この時は特に写真に関しての制限がなかったので”撮り放題!”と喜んでいたのですが、思うように撮れないんです。。。

木や遊具に隠れていたり、寝ていたり、後ろを向いていたり、、、。見物客も非常に多いため”立ち止まってゆっくりとカメラを構える”猶予もありません。。。 正直なところ、ここは祈るしかありません(笑)

心の中で、こっちを向いてくれ~!!!と叫んでいたところ、一瞬だけ”ちらっ”とこちらを向いてくれました♪ やった~^^ 木の陰に隠れてしまってはいるものの、大満足です♪

是非、皆さんもこのタイミングを見計らって撮影できるよう、撮影の腕を磨いておきましょうね(笑) パンダについては下記のサイトに詳しく載っていますので、こちらもご覧になってくださいね!

でも、いずれかは和歌山県の南紀白浜「アドベンチャーワールド」へお邪魔してみたいです^^ その後は中国・四川省にある保護地域へも行ってみたいです。

是非、次のお休みに上野動物園へ足を運ばれてみては如何でしょうか♪

インフォメーション

上野動物園 公式サイト

ジャイアントパンダ情報サイト「UENO-PANDA.JP」

アドベンチャーワールド

コメント

トップへ戻る