スポンサーリンク

【千葉・御宿(おんじゅく)】 気分はアフリカの”サハラ砂漠”♪ 首都圏から日帰りで行ける”千葉の砂漠”へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
関東(東京/神奈川以外)
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

アフリカへ行かなくても砂漠気分が味わえる場所があると知って、早速「御宿(おんじゅく)」へお邪魔してきました~(*‘ω‘ *)/

※童謡「月の沙漠」のモデルにもなったそうなんです^^

Mado
Mado

えっ?! 千葉県に砂漠があるのっ?! 全く知らなかったわ(゚Д゚;) どんなところなのか、気になるな~!!!

”♪月の~砂漠を~♪”

Taro
Taro

ボクもラクダに乗ってみたいなぁ~(笑)

スポンサーリンク

まずは”いすみ鉄道”に乗って外房側の「大原」へ向かいましょう!

いすみ鉄道は、千葉県の大多喜町の「上総中野」~「大原」の26.8kmを結ぶ鉄道です。

現在は”いすみ”と平仮名で表記されていますが、漢字で書くと”夷隅”となります。なかなか読めない感じですよね。。。平仮名で助かります♪

 

ちなみに「東京」から「上総中野」へ向かう場合は、普通電車で約2時間半ほどかかります!!!少々気合を入れて、向かいましょう♪ 

※東京から向かう場合はJR総武快速線に乗って「五井」へ行き、そこから小湊鉄道へ乗って終点で降りましょう。

いすみ鉄道は”ムーミン谷”を思わせる田園風景をゆっくりと走ることから、ムーミン鉄道としてPR中です。北欧気分も同時に味わえちゃいますね♪

窓ガラスには「ミイ」のイラストが貼られていました! 何か叫んでいるように見えますね♪

車内から外を見ると、ムーミンキャラクター達が出迎えてくれていました!ミイやスナフキンまで!よく見るとニョロニョロも見えますね。

※通るのは”一瞬”なのでシャッターチャンスを逃さないよう注意しましょう(笑)

「大原」に着いたら目的地の「御宿(おんじゅく)」へ向かいましょう♪

「大原」からJR外房線に乗って「御宿(おんじゅく)」へ向かいましょう。2駅(乗車時間は9分)ですが、電車の本数が少なめですので、ご注意ください。

 

「御宿」へ着いたら、早速”砂漠”へ向かいましょう! しかしながら周りを見ても海、海、海。砂漠はどこにも見当たりません・・・。あれ~???

 

せっかくなので海の方へ歩いてみると、「砂漠」というほど大きな規模ではありませんが、綺麗な”砂浜”が見えてきました♪

コメント

トップへ戻る