スポンサーリンク

【東京・雑色(ぞうしき)】 コスパ最高♪ 都内で一番大きな「OKストア(サガン店)」へ行ってみた♪

東京
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は、低価格で高品質なスーパーマーケット「OKストア」を取り上げたいと思います♪

Mado
Mado

特に「お肉」と「焼きたてのピザ」が良いんだよね!

また食べたいな~(‘◇’)ゞ

Taro
Taro

ボクもお肉食べたいよー^^バブー♪

まずは”京急線”へ乗りましょう! なんと来週、水族館「カワスイ」がオープンするそうです^^

この日はたまたま川崎駅で用事があったので、そちらを済ませ、京急線の駅へ向かいました♪

駅構内に入ると「カワスイ」と書かれた巨大なサインが見えました。よく見ると「世界の水辺から、こんにちは。」「川崎水族館」と書かれています(*‘ω‘ *) ついに川崎にも水族館がオープンするんですね!! これは楽しみです♪

 

↓WEBページを見ると、水族館に加え、動物園の要素も入っているように思います。場所はラゾーナの反対側にある「ルフロン」のビルの中となりますので、そこまで広くはないように思いますが、、、どのような展示になるのか?期待が膨らみますね^^

【↓カワスイのWEBページの説明より引用】

世界初の水中ライブカメラによるAI解析や、日本初の常設となるデジタル動物展示システムなど、最新技術を駆使し、都会にいながら世界の水辺を旅するかのように楽しむことができる、新感覚のネイチャーエンターテインメント水族館の誕生にご期待ください。

 

オープンは7月17日(金)の午後12時。あと1週間後です!!! 当日は川崎市長 福田紀彦氏、川崎フロンターレのチームマスコット ふろん太くん、中村憲剛選手(ビデオメッセージによる登壇)、川崎ブレイブサンダースのチームマスコット ロウル、篠山竜青選手などのゲストが登壇し、オープニングイベントが開催されるようです♪ 行きたいけど仕事が・・・(゚Д゚;)

ちなみに料金はやや高めの金額設定です。。。半日なら大人2,000円、高校生1,500円、小中学生1,200円、4歳以上の幼児600円となります。家族で行くとかなりの出費になりますねぇ。。。

京急線「雑色(ぞうしき)駅」へ到着!

赤い電車の「京急」に乗って雑色駅へ到着しました。京急蒲田の1つ横の駅ですので、アクセスは非常に楽チンです♪

「ぞうしき」って非常に珍しい名前ですよね! 気になって調べてみると、駅の開業当時(1901年)の地名から採用されたようです(当時は雑色村だったそうです)。その後六郷村⇒仲六郷と変わったため、この地名は駅名以外では消滅してしまいました。

駅は蒲田駅の高架化工事に合わせ、2015年に整備されました。今はとても立派な駅となっています。余談ですが、1日の乗降者数は3万人を超え、「普通」のみが停車する京急線の駅で最も乗降者数が多い駅なんだそうです(/・ω・)/

「雑色(ぞうしき)駅」には2つの商店街があるんです!

駅前には大きな商店街(水門通り商店街、雑色商店街)が左右に伸び、正面には「OKストア」の大型店「サガン店」がそびえています!!! とても活気があり、生活するにはとっても楽しそうです。 せっかくなので、まずは商店街を歩いてみる事にしました♪

まずは向かって左側にある「雑色商店街」へ行ってみましょう♪

一歩足を踏み入れてみると、人の多さに圧倒されます!!! とても活気のある商店街、歩いているだけで楽しくなります♪

昔ながらの「お肉屋さん(揚げたての唐揚げや餃子などが美味しそうでした!)」や、「パンやさん」、

さらに、あまり見かけない「松のや」もありましたっ!!! とんかつの定食が500円ほどで楽しめるのはとっても有難いですよね!!! 今度、お邪魔してみたいと思います^^

そして、我々(Mado母・R子さんと一緒にお散歩していました)が最も興奮したのが角にある「八百屋さん」です↓  

昔ながらのお店という雰囲気ですが、どの野菜も値段が破格で大人買いしてしまいまいした!!! スイカが1玉600円ほどで売られていて、こちらも合わせて購入しちゃいました(笑)

※7月よりレジ袋が有料となりますので、買い物袋は忘れずに持っていきましょうね!

次に晩杯屋方面にある「水門通り商店街」へ行ってみましょう♪

次に「水門通り商店街」へ行ってみましょう!

改札を出て右手方向に進むと、”せんべろ”でお馴染みの激安居酒屋「晩杯屋(雑色店)」が迎えてくれました。お昼付近でしたので準備中でしたが、またお邪魔してみたいお店です♪ その奥には同じく低価格で楽しめる居酒屋”かぶらや”もあり、”ちょい飲み”に困ることはなさそうです(笑)

さらに進むと「水門通り商店街」が現れます。薬局や総菜屋などがありますが、こちらは比較的あっさりしているように感じました。

個人的にはこちらの看板が気になりました。「最高の品質 アサヒビール 森田屋商店」。歴史が感じられますねっ!!!

駅へ引き返すと「ぞうしき」と書かれた商店街の入り口の奥に「OK」の看板が付いたビルがド~ンと構え、「OK」の存在の強さを感じました(笑) 

※では早速、OKストアへ行ってみましょう(*^^*)

OKストア「サガン店」とは?

OKストアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県で126店舗(2020年6月現在)を展開しているスーパーマーケットです。ご存知の方も多いのではないでしょうか(*‘ω‘ *)

 

調べてみるとサガン店の店舗面積は3469.85㎡(1049.63坪)と都内で最も大きな店舗なんだそうです!!! さらにここは2016年9月までOKの本社としても活用されていたんだそうです。

 

今は本社がみなとみらいのビルに移り、低層部には「オーケーディスカウント・センターみなとみらい店」があり、フードコート、カフェも入っているんだそうです!!! こちらも気になりますね^^

 

※ちなみに、OKストアの面積が大きいお店TOP3は下記となります。

1位:港北(1,930坪)神奈川県横浜市 ※グリーンライン 都筑ふれあいの丘駅
2位:藤沢(1,508坪)神奈川県藤沢市 ※JR東海道線 藤沢駅
3位:サガン(1,050坪)東京都大田区 ※京急 雑色駅
都内で2位の広さを誇る店舗は「新用賀(917坪)東京都世田谷区 ※東急田園都市線 用賀駅」となりますです。お近くへお出かけの際は覗いていただきたいです♪

OKストア「サガン店」へ行ってみましょう♪

なんと、お店の正面にはエレベーターが設置されています! まるでデパートのようですね^^

売場は1Fから4Fまで、普段のお店には売られていない「家電」「肌着」「自転車」などが売られているのが面白いですね! また、3Fにはレジがなく、他のフロアでの清算となります!

お店の入口はいたって普通です(笑)。 では行ってみましょう♪

※残念ながら店内は撮影禁止でしたので写真はありませんが、、、品揃えは他店より多い印象を受けました。しかし、どこに何が置かれているのか把握できていないため、階が分かれた売り場はやや使いづらく感じました。 

大量の食品と共に出来立てのピザを購入してお店を後にしました! なんだかんだ言って2時間ほど雑色のエリアを楽しんでしまいました(笑) 是非、お散歩&食べ歩き、飲み歩き&食品のお買い物に「雑色」へお出かけされてみては如何でしょうか??

インフォメーション

OKストア サガン店

コメント

トップへ戻る