スポンサーリンク

【オススメの逸品】 PCの音質が劇的に変わるっ!!! プロ仕様のスピーカー「JBL 104-Y3」をレビューします♪

オススメの逸品
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今年の夏は旅行を諦め、ステイホームを満喫しています^^ 家にいる時間をさらに快適に過ごせるよう、思い切って新しいスピーカーを導入してみました♪ 今回はこちらを紹介しちゃいます(/・ω・)/

Mado
Mado

動画を見たりラジオや音楽を聴いたりと、何かとPCのスピーカーを使う機会って多いんですよね。 今日から快適な音が楽しめて満足しています(‘◇’)ゞ

Taro
Taro

この音は良いね~^^バブー♪

スポンサーリンク

PC机に置ける”オシャレなスピーカー”を探してみましょう♪

今年は旅行にも行けないし、今後も家にいる機会が増えそうだから、、、という事で、旅行の予算をこちらへ回し、我が家で”スピーカーを探す旅”が始まりました♪

 

今回の条件は「PC机に置ける大きさ」「予算は2~3万ほど」「見た目はできるだけスタイリッシュ」の3点です。せっかくなら”大きな木製スピーカー”を導入するのもいいかな??とも思ったのですが、場所を取りすぎるので今回は諦めることにしました(スピーカーの体積が大きいほど良い音が出ますので、場所に余裕のある方は検討いただきたいです)。

 

この条件で多方面から探してみたのですが、膨大な数の商品が出てきて正直、非常に悩みました。その後、家電屋さんへ視察に行き、下記のスピーカーを選びました♪

悩んだ末に選んだのはJBL製の「JBL 104-Y3」♪

最終的に選んだのは老舗スピーカーメーカー「JBL」が昨年2019年の夏に発売した「JBL PROFESSIONAL 104-Y3」。名前の通り”プロも納得”の同軸スピーカーなんだそうです♪

 

コンパクトながら30W+30Wという高出力を実現しつつ、実勢価格は1.7万円(※左右セットで)ほどと非常に安く、とってもお買い得なんです!!! このサイズでここまで高出力、且つ、低価格でオシャレな商品は他ではなかなか見つかりません!

 

注文後、すぐに商品が届きましたので、早速開けてみました^^

箱を開けると丁寧に梱包されたスピーカーが見えました。縦に2つ入っていました。

箱から取り出すと、本体が2つ、電源ケーブルとスピーカーケーブルが入っていました。基本的にはこの商品だけ購入すればPCへ簡単に繋げることができますので、とっても楽チンです♪ 私のようなズボラな方にもピッタリです(^^♪

 

マスタースピーカーには表側に音量のボタンがありますので、ボリューム操作も楽にできるのがいいですね♪

Amazon | JBL PROFESSIONAL 104-Y3 パワードモニタースピーカー | モニタースピーカー | 楽器
JBL PROFESSIONAL 104-Y3 パワードモニタースピーカーがモニタースピーカーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

組み立て&PCとの接続はとっても簡単♪ サウンドも完璧です♪

説明図を見ながらコードを繋げるだけで、簡単にセッティングが可能です。コードの先端も金属部が初めから露出していますので、ニッパーなどの工具がなくても全く問題ありません!(所要時間は僅か10分ほどです^^)

横に置くこともできますが、コロコロと転がって安定しないので、、、縦に置くのが良いでしょう。

 

他社商品に比べて角がないので思った以上に小さく見え、場所を取りません。圧迫感もなく、程よいサイズですよ♪ このサイズなら少し机を片付ければ置けるサイズです^^

※写真のモニターは31.5インチモニターです。モニターについては下記を参照ください↓

【オススメの逸品】 画像編集や動画視聴がさらに楽しくなる! 31.5型4Kモニター「M4K321XVB」を購入しました(・ω・)ノ
Naga 4月以降、家にいる時間が増えましたよね。私はその大半を部屋の整理に使っていたのですが、昨今はWEBを視聴する機会が多いですよね~。そこで、新生活スタートに合わせ”大きなモニター”を導入することを決めました...

 

接続後に音楽を聴いてみたのですが、高音から低温まで全域にわたってクリアな音声が楽しめて、とても驚きました!!! いままで使っていた3000円ほどのPCスピーカーとは全く別物です(゚Д゚;) 

 

プロが音楽制作の現場で使用されるのも納得です。 これならもっと早くから買っておくべきだったと後悔しています・・・。音量もこれでもかっ!!!というほど爆音が流れます。あまり大きいと近所迷惑となりますのでご注意ください(; ・`д・´)

”光る音量ボタン”が少々気になってしまいます・・・。

31.5インチのモニターを購入後、部屋を暗くしてライブ映像を楽しむことが増えたのですが(※通称”Nagaシアター”)、その際、ボリュームボタンの発光が少々気になってしまうんです。。。

そこで、小改造を施してみました。黒い画用紙を買ってきて、画像のようにカットします。

直径21mm、内径11mmほどのサイズに切るとピッタリです。

発光部分が隠れますので、こちら側に光が漏れることはありません!これで”Nagaシアター”をより快適に楽しむことができるようになりました♪

 

2万円弱でPCの音が激変する「JBL 104ーY3」はとってもオススメですよ!!この機会に購入を検討されてみてはいかがでしょうか??

インフォメーション

JBL 104-Y3(Amazonページ)

コメント

トップへ戻る