スポンサーリンク

【神奈川・横須賀】 都心から日帰りで行けるっ!!! ”冒険気分”が味わえる無人島「猿島」へ、フィルムカメラを持って”上陸”しよう♪

スポンサーリンク
神奈川
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は横須賀にある無人島「猿島(さるしま)」へお邪魔した時の様子をレポートします(^^♪ フィルムカメラを持っていくと、良い雰囲気が撮影できて楽しいですよ!

Mado
Mado

船に乗るのも、島を冒険するのも、とっても面白かったなぁ~! 今度はBBQにもチャレンジしてみたいっ!!!

Taro
Taro

ボクも大きくなったら行ってみたいなぁ~^^バブー♪

スポンサーリンク

東京湾唯一の無人島”猿島”とは??

「猿島」は東京湾に浮かぶ唯一の無人島であり、湾内最大の自然島でもあるんです♪ 自然散策はもちろん、バーベキューや釣り、海水浴、さらには歴史の遺産も見ることができちゃいます!!!

 

都内から京急線を使って1時間ほどと、アクセスしやすいのも魅力なんです!「横須賀中央」駅から「フェリー乗り場」へ向かい、そこから船に乗ると、あっという間に猿島へ上陸できちゃいます^^ 日帰りで無人島散策って夢が広がりませんか!!!

「フェリー乗り場」へ向かいましょう!

「フェリー乗り場」は「戦艦みかさ」の脇にあります。時間に余裕があれば「戦艦」の内部へ入ってみるのも面白いでしょう。晴れた日は甲板から遠くが見渡せて気持ちが良いですよ♪

日露戦争で活躍した戦艦が見られるとは、なかなかない機会です。 保存状態も良く、戦艦マニアでなくても楽しめますよ♪ ウラジオストックへ向かうロシアのバルチック艦隊を連合艦隊司令長官の東郷平八郎長官が迎え撃ち降伏させた、という話は胸が熱くなりますよね!

 

※記念艦「三笠」の観覧料金は大人600円、シニア500円、高校生300円、小中学生は無料となります。

直ぐ近くのカウンターでチケットを購入して、船に乗り込みましょう! 指定席ではないので、自由な場所で楽しみましょう。

船内でゆっくりとするのも良いのですが、晴れていれば外へ出ると楽しいでしょう。ただし風が強いので、ご注意ください。

乗船後、10分ほどで到着するので、思ったよりあっという間に着いてしまいます(笑) 写真撮影等は早めに済ませましょう♪

ついに無人島「猿島」へ上陸!!

夏場は海水浴場やバーベキュー場がメチャクチャ混み合っています(2020年は例外ですが)。ピーク時は大変混み合いますので、少し時期をずらして行かれることをオススメいたします。

それでは早速、無人島散策へ出かけましょう! 坂や階段、石場がありますので、サンダルやヒールは避けましょう。少なくてもスニーカーで行ってくださいね!

 

宮崎監督作品のジブリの世界に入り込んだかのような大自然に囲まれ、とても清々しい気分が味わえます^^ ここが首都圏だとは思えませんっ!!!

時期によっては観光客で溢れます。写真撮影を楽しみたい方は早めの時間帯がオススメですよ♪

植物をじっくりと撮ってみても面白いですよ。F値を小さくして、ボケる写真を撮ってみては如何でしょうか。

”要塞の跡”が所々に現れます!!!

ここはかつて砲台が設置され、東京湾を守る役目を担っていました。今でもこのような施設が残っているのはとても貴重ですね!

なかでも「トンネル」は迫力満点なんです!造形も美しく、建築物としても素晴らしいです♪ この”フランス積み”という方式で積み上げられたレンガの建造物は、日本に数カ所しか現存しない貴重なものなんだそうです。少々薄暗いですが、勇気を出して前へ進んでみてください。夏でもひんやりしていて涼しいです。

自然と要塞が両立していて、どこを撮っても画になります。 瀬戸内海にある”要塞の島・大久野島(おおくのしま)”のように”廃墟マニア”の方にも楽しめるのではないでしょうか^^

 

※瀬戸内海にある”要塞の島・大久野島(おおくのしま)”については下記を参照ください↓

【広島・大久野島】野生のうさぎが大繁殖中!「瀬戸内の楽園・うさぎ島」へ行ってみよう♪
Naga 全国でも珍しく野生のうさぎに出会える島が瀬戸内海にあるんだって!! みんなで行ってみない~?? Mado いいねぇ~!!行こう行こう!! Mado一家...

上へ上がると広いスペースが現れます♪

階段を上がり、上へ向かうと広いエリアに到着します。ここへシートを敷いてお弁当を食べるのも良いでしょう。とってものんびりできますよ^^

この白い建物はかつて「仮面ライダーのショッカーの基地」として使われていたんだそうです♪

※残念ながら現在は中へ入ることができませんのでご了承ください。

時間に余裕があれば海辺へ下りてみましょう!

広場から横須賀湾を一望できます! 遠くに見えるマンションのような建物は米軍の横須賀基地なんです! メチャクチャ広いです!!!

階段を下りると岩場へ到着します! 足場が非常に悪いので転倒にはご注意ください。

我々はこちらでランチをしました。といっても買ってきたランチですが(笑) やはり外で食べるご飯は美味しいですね♪

ちなみにこちらが持参したフィルムカメラの一つ「プラクチシックス」です♪ 常にレトロなカメラですが、撮影していて楽しいカメラです(レンズは偶然にもロシア製です)。

 

※「プラクチシックス」については下記を参照ください↓

【カメラの話】オススメの”フィルム中判カメラ”3機種を紹介♪
Naga 最近は使用頻度がかなり減ってしまったけど、、「持って&使って&撮って楽しい中判フィルムカメラ」を紹介します! Mado 私もフィルムの絵が大好き♪ 使い方はち...

 

無人島散策後は横須賀の町を満喫しましょう!

横須賀はアメリカ軍の基地があり、アメリカの文化が多く入っている町でもあります。是非、この機会にアメリカ文化へ触れてみては如何でしょうか。

 

米軍基地前にある老舗のハンバーガー屋さん「ハニービー」で名物の「ハンバーガー」や「チリドック」を食べてみたり、、、

商店街”ドブ板通り”にあるバーに入ってお酒を飲んでみるのも良いでしょう!新たな体験ができること間違いありません♪ 円の他にドルで支払いができる店もありますので、撮り紙幣を使いたい方にもオススメです^^

暗くなったら”夜景撮影”にチャレンジしましょう!

周囲が暗くなってきたら”夜景撮影”に挑戦するのも良いでしょう。この辺りは綺麗にライトアップされますので、どの角度から撮っても綺麗に撮れますよ♪

 

気軽に行ける無人島「猿島」の紹介でした(*^_^*)

インフォメーション

記念艦「三笠」 公式サイト

無人島 猿島とは(トライアングル公式サイト)

コメント

トップへ戻る