スポンサーリンク

【子供の話】 あっという間に100日が経ち、「お食い初め」を行いました♪

スポンサーリンク
子供の話
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

我が家にTaro君が誕生して100日が経過しましたので、家族の皆様に協力いただき、自宅でお食い初めを開催しました(^^♪

Mado
Mado

家での開催は衣装、料理、撮影などの準備が少々大変ですが、とても楽しいイベントになりましたよ♪

Taro
Taro

盛大に祝ってくれてありがとう~^^バブー♪

スポンサーリンク

「お食い初(ぞ)め」とは?

「お食い初(ぞ)め」は、「将来、食べ物に困らないように」「すくすくと健康に育ちますように」などの願いを込めて、赤ちゃんの誕生から100日頃に食べ物を食べさせる真似をする、という儀式です。

 

開催日は必ず”生後100日目”と言う訳ではなく、生後3カ月~4カ月前後で行うのが一般的なようです。ゲストの集まれる日を優先して日程を選びましょう! 料亭やホテル、レストランでの開催も多いのですがぐずってしまう事も多いため、今回は自宅で開催する運びとなりました^^

 

また、最近では「親&赤ちゃん」だけではなく、「おじいちゃん&おばあちゃん」を招待してみんなで一緒にお祝いするケースも増えているようです。せっかくなのでみんなで盛大に祝いたいですよね♪ 我々も後者を選び、大人数でお祝いしました^^

衣装はオシャレブランド「MARLMARL」の「ギャルソンエプロン」を着用♪

大人顔負けのオシャレなデザインが可愛らしい子供服ブランド「MARLMARL」。洋服はもちろん、WEBページやカタログまで緻密にデザインされていて、とってもハイセンスなんです♪ プレゼントにも最適ですよ^^

今回はきちんとしたイベントのため、正装に見える「ギャルソンエプロン」をセレクトしました(色はグレイ)♪ 大きくなっても着られるのが良いですよね。

※実は、我々が用意したものではなく、、、Mado母こと”R子様”からプレゼントして頂きました。ありがとうございます^^

早速、Taro君に着せてみました。う~ん、とってもオシャレですね!!! これなら高級レストランへもお出かけできそうです(笑)

では、衣装が汚れないうちにイベントをスタートさせましょう^^

豪華な料理で盛大に祝いました♪

この日のためにMadoちゃん母のR子様にも協力いただき、豪華な料理を用意することができました!!! 滅多に食べることができない豪華な食材がずら~っと並んでいます^^ 本当にありがとうございます^^

こちらがTaro君の食事です。一汁一菜+αの祝い膳です!

メニューは飯椀(お赤飯)、吸い物、煮物、香の物、そして、、、

そして尾頭付きの鯛です!さすがに家で焼くのは大変なので、スーパーで予約しておきました(値段もお手頃でオススメです!)。とても立派な鯛ですよ~♪

”お食い初め” スタート♪

では、早速儀式を始めましょう! 正式には「養い親(いちばん年長の方)」が行うようのですが、私が撮影を行うため、Madoちゃんが担当することになりました。

Taro君を膝に乗せ、順番にご飯を食べる真似をしてくれました。慣れているだけあって、上手です♪

最後は「歯固めの儀」を行います。”歯固めの小石”に触れたお箸を、赤ちゃんの口や歯茎に触れさせ、「歯が丈夫になりますように!」と祈りながら行います^^ これで第一部が終了となります。お疲れ様でした(#^^#)

 

※途中で泣き出すこともなく、無事に儀式を終えることができました♪

食事の後は”撮影タイム”♪

儀式の後は休む間もなく(機嫌が悪くならないうちに・・・)、撮影スタジオ部屋へ移動し、「第二部:撮影タイム」が始まりました!! 

 

まずは丸いマットに乗って金のバルーンと共に「100」のポーズを撮ってみました。 とっても可愛らしいです(笑)

せっかくなので、「0」の中に顔を入れても撮ってみました! このカットもお気に入りの一枚です^^

最後に、衣装を着替えて”和装”でも撮ってみました! ポーズをとらせるのがなかなか大変でしたが、男らしい写真を撮ることができました。立派な男の子になることを祈っていますよっ!!

 

無事に100日を迎えることができて、両親&親戚ともどもホッとしています♪ Taro君、これからもスクスクと育ってくださいね(*‘ω‘ *)

インフォメーション

MARLMARL

コメント

トップへ戻る