スポンサーリンク

【東京・立石】 昭和の時代から時が止まっているような”立石”で鳥の素揚げが楽しめる「鳥房」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

あっという間に12月。例年なら忘年会シーズンですが、コロナがまだ収まらないため、”大人数での忘年会”は開催を控えたほうが良いでしょう。でも、少人数かつで短時間で行くのならアリではないでしょうか(^^♪ 今回は立石へお邪魔してきましたのでレポートします!

Mado
Mado

とっても趣のある町だね(*‘ω‘ *)

Taro
Taro

ボクも将来、行ってみたいな~^^バブー♪

スポンサーリンク

京成線に乗って、せんべろの聖地「京成立石」へGO!!

日暮里から京成線に乗ると、15分ほどで「京成立石」へ到着します。今はクリスマスシーズンという事で、駅にもクリスマスツリーが飾られていました^^

改札を出ると、「キャプテン翼」のイラストが出迎えてくれました!ここはゆかりの地なんだそうです。

※「南葛」の葛は葛飾区の葛だったんですね!

踏切側から見ると、左右対称で綺麗な形をしていました。

まずは「立石仲見世商店街」へGO!!

 一歩足を踏み入れると、古き良き商店街、という非常に心地よい雰囲気です。

こちらは手軽な価格でお寿司が楽しめる「栄寿司」です。昼間にも関わらず行列ができています・・・!

回転寿司屋?と思わせる激安な価格設定で驚きます(;・∀・) 行列ができるのも納得です。

ちなみに年内の営業は日は↑こちらのようになっていましたので、ご注意ください!

次に、再開発が進む「立石駅通り」へGO!!

次に線路を渡って「立石駅通り」へ行ってみましょう♪ こちらにも商店街が続いていますが、あちらこちらで工事が行われていました。

このあたりでは再開発の計画があるようで、現在、駅周辺の建て替え工事が進んでいるんだそうです。数年後にはガラッと街並みが変わってしまうかもしれませんので、今のうちにお邪魔しておきましょう!

すると、注目のお店「鳥房」が現れました!!!歴史が感じられる重厚な趣ですね♪ テイクアウトを求める方もいらっしゃいましたが、お店の奥からはにぎやかな声が聞こえてきます。やはり人気店だけあって盛り上がっているようですね♪

さらに奥へ進むと”THE 昭和”という雰囲気が溢れる「呑んべ横丁」に到着しました!!! アサヒビールのロゴもレトロなフォントですね(^^♪ 

一歩足を踏み入れると、本当に昭和の時代へタイムスリップしたかのような雰囲気で、映画のロケ地にもピッタリなのではないでしょうか!!! 

※東京・大井町に匹敵するような非常にレトロな飲み屋街でした(^^♪

その奥にもお店が連なっていますが、このご時世という事もあり、大人数での飲食や時間の制限などが記載されていました。

※該当される場合はお店の諸注意を守って、飲食を楽しみましょう♪

あっという間に夜になったので、お店へ入りましょう!

立石の町をブラブラしていたらあっという間に夜になってしまいました。冬は日が落ちるのが早いですね。

改めて「呑んべ横丁」へお邪魔してみると、、、先ほどよりさらに良い雰囲気になっていました。 やはり飲み屋街が夜が似合いますね♪

赤い提灯がなかったのは少々残念ですが、とても良い雰囲気です。コロナが収まったら改めてお邪魔してみたいお店ですね♪

今回は「鳥房」へお邪魔しました!!

悩んだ末に、今回は「鳥房」へお邪魔してみました。 こちらでは「素揚げ」の他にも様々な鳥料理が楽しめるんです♪

鳥を食べながらのビールも美味しんです!!! ビールがグイグイ進んじゃいますね! 七味でピリ辛にして食べるのも美味しいですね(*‘ω‘ *)

お酒が程よく進んだら、〆に「素揚げ」を注文しましょう! 最近は素揚げが出てくるお店が増えましたが、こちらがパイオニアなんだそうです(゚Д゚;)/

横から見ると、インパクト抜群ですね!!! 揚げたてのなので火傷をしないように頂きましょう。とっても美味しいです!! 

※「鳥」なので”クリスマス”にもピッタリですね(・ω・)ノ

 

是非、立石へ訪問の際にはご賞味いただきたい鳥屋さん「鳥房」レポートでした(^^♪

 

インフォメーション

鳥房(食べログ)

コメント

トップへ戻る