スポンサーリンク

【マレーシア・ペナン島】 リゾート要素がギュギュっと凝縮された「ペナン島」へ行ってみよう!

アジア
この記事は約5分で読めます。
Naga
Naga

今回は、世界遺産・綺麗な海・アジアを感じられる街の風景・美味しいご飯など、、、あらゆるものが凝縮されているマレーシアのペナン島を紹介致します♪ コロナ後の観光地保候補に入れてみては如何でしょうか?

Mado
Mado

治安も良いとは嬉しいですね~!

是非一度は行ってみたいな~♪

Taro
Taro

将来、ボクもリゾート地へ行ってみたいな^^バブー♪

スポンサーリンク

様々な魅力が詰まったペナン島とは?

ペナン島はマレー半島の西側のマラッカ海峡に位置する島です。かつてはイギリスに統治され、貿易や交通の要衝として栄え、今に至っています。

 

島の中心部にある「ジョージタウン」には当時の建造物が多く残り、古き良き時代の面影を伝えてくれます。こちらは2008年にマラッカと共にユネスコの世界文化遺産に登録されました!

かつてイギリスに統治されていたこともあり、欧米人の観光客が非常に多かったです。

治安も比較的よく、危険な思いをすることはありませんでした。

たまたまなのか? 日本人観光客はあまり見かけませんでした。

大砲が今も残る「コーンウォリス要塞」

次にジョージタウンの南の端にあり、1810年に完成した要塞を見に行きましょう! ここにはかつて「東インド会社」の兵舎があった場所なんだそうです。

現在は公園として整備されていますが、、、 大砲(青銅製)が今もマラッカ海峡に砲身を向けて並んでいます!近くで見るとなかなかの迫力です!!!

様々な宗教が入り混じるペナン島!

ペナンにはマレー系、中国系、インド系、など多くの民族が集まっていて様々な文化を垣間見ることができます。インド系(ヒンドゥー教)の寺院があったり、中国系の寺院があったりと、見ていて非常に面白いです^^ インド系の建造物はとてもカラフルですね!

 

※実際にインドへお邪魔した際の様子はこちらよりご覧ください↓

【インド・デリー】中国に次ぐ人口&国土面積を持つ巨大国家”インド”へ行ってみよう!
Naga とんでもない規模を誇る「インド」はどんな国なのか?行ってきましたので紹介します! Mado 私も一度は行ってみたいな! でも、衛生面が気になるんだよなぁ・・・...

 

現地の文化と融合して生まれたプラナカンカルチャーを紹介する「ペナン・プラナカン博物館」では中国系のようでアジア系でもあるエキゾチックな雰囲気を体験することができました。展示されている家具や装飾品がとても素晴らしかったです。

19世紀に作られた水上住宅「周ジェティ」

次に、水上住宅を見に行きました。ここは”周一族”が暮らす水上住宅なんだそうです! 日本にはない文化ですので非常に興味深く見させていただきました。こちらは中国系の方々が住み始めたのが始まりで今に至っています。

今では観光地化されていて、多くの観光客が訪れていました。奥にはお土産屋さんもありましたよ(笑) 

 

※タイにも「水上」の文化が残っています。「水上マーケット」の様子はこちらを参照ください↓

【タイ・ラーチャブリー】 水上で商品が売買される??「ダムヌン・サドゥアック水上マーケット」へ行ってみた♪
Naga 日本ではまず見かけないけど、タイでは古くから「水上マーケット」が存在しているみたいなんです。どんな様子なのかを見てきましたので紹介しちゃいます! Mado 水の上で...

 

ペナン島はマレーシアの美食家が認める「美食の島」!

様々な文化が混在するペナン島にはローカルな食べ物から高級なレストランまで様々な食文化が用意されています。屋台やフードコートのようなエリアですと気軽にローカルフードを食べられますのでチャレンジされてみては如何でしょうか。

海鮮や野菜、豆、肉など、どれを食べても本当に美味しいんです!一緒にビールも楽しみましょうね! ちなみに、さつま揚げやかき揚げにソースをかけて食べる「パセンブー」はペナン島の郷土料理なんだそうです!

標高830mの「ペナンヒル」

次に、ジョージアタウンが一望できる「ペナンヒル」へ行ってみましょう! 夜景を見るのも楽しそうですが、私は日中にお邪魔してみました。

山頂まではスイス製のケーブルカーで登ります。日本同様、正面には子供が居座っていました! 我が家のTaro君も将来、このように景色を見たがるのでしょうか? 山の上から見るジョージアタウンも綺麗でした♪

リゾート地なので「プール」も楽しみましょう!

多くのホテルでは専用のプールが用意されています。早速、お邪魔してみると優雅に寛いでいるご夫婦や、水泳を楽しむおじさまなど、リッチな気分が漂っていました♪

こちらでは「水球」を楽しんでいるグループも見かけました♪ 日本ではなかなかない光景で驚いちゃいました(笑)

島内一の美しいビーチ「バトゥ・フェリンギ・ビーチ」!

最後に、パラセーリングやバナナボートなどのアクティビティも楽しめるビーチ「バトゥ・フェリンギ・ビーチ」へお邪魔してみました! ここは水着を忘れずにお邪魔しましょう!

ビーチでゆっくりしていると、徐々に日が落ちてきました。サンセットタイムはとってもピースフルな雰囲気ですね!

ジェットスキーやパラセーリングはとっても楽しそうですね(‘◇’)ゞ シルエットが素敵でシャッターを切ってしまいました♪

キラキラした水面を眺めながら、とってもリラックスできたペナン島の紹介でした(^^♪ 是非、次の旅行の候補地に検討されてみては如何でしょうか。

 

インフォメーション

ペナン島(ANAページ)

コメント

トップへ戻る