スポンサーリンク
スポンサーリンク

【東京・田園調布】 多摩川が一望できる「多摩川浅間(せんげん)神社」へ一足早く初詣へ行ってきました♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約4分で読めます。
Naga
Naga

コロナは収まる気配を見せないけど、初詣には行っておきたい。。。そこで、混み合う三が日を避け、年内に訪問してきちゃいました!

※年始ではないので”初詣”とは言わないかもしれないんですが(笑)

Mado
Mado

お出かけしたのは田園調布にある「多摩川浅間神社」です。

子宝・安産祈願の神社としても知られているんだそうです♪

Taro
Taro

ボクも初めて”初詣”に行ってきたよ^^バブー♪

スポンサーリンク

「多摩川浅間神社」とは?

「多摩川浅間神社」は東京都大田区の田園調布にある神社です。創建はなんと鎌倉時代(今から八百年前)なんだそうです!歴史の長い神社なんですね^^

最寄りの駅は田園調布ではなく「多摩川」です。東急線に乗って向かいましょう!駅から徒歩2~3分と、とてもアクセスが良いです♪

 

この日は運良く↑「緑の電車」を見ることができました^^ こちらは往年の車両を再現したんだそうです。

「多摩川浅間神社」の周辺には昭和の映画のセットに使われそうな「釣具屋さん」がありました。こちらで釣り道具を購入し、多摩川で魚を釣るのも楽しそうですね♪

その横には木造のオシャレなカフェもありました♪ヨーロッパにあってもおかしくない佇まいです。 値段は少々高めでしたが、「田園調布」という場所を考えると妥当な金額なのかもしれません。

※この日の撮影はスマホ「ZenFone 7 Pro」にて行いました。

「多摩川浅間神社」へ入ってみましょう!

入口に着くと、階段が現れます。。。ここからしばらく階段が続きますので、ご注意ください!

階段を上がると、また鳥居が現れ、その奥にも鳥居が見えます。。。正直、ちょっと大変です(;^ω^) しばらく階段が続きますので、足腰のトレーニングと思って元気に登りましょう(‘◇’)ゞ

令和3年(2021年)は「辛丑(かのと・うし)」です!

ちなみに令和3年(2021年)は「丑年(うしどし)」で、正確には「辛丑(かのと・うし)」と呼ばれるんだそうです。

 

「辛丑(かのと・うし)」は「変化が生まれ」且つ「新たな生命がきざし始める」状態ですので、全く新しいことにチャレンジするのに適した年なんだそうです(‘◇’)ゞ 是非、新しい事にもどんどんチャレンジしていきたいですね!

「多摩川浅間神社」へ到着!

しばらく続く階段を終えると、ようやく境内へ到着します。やはり年末ということで人はほとんどいません(笑)

絵馬へ目を向けると、安産祈願と書かれた可愛らしい絵馬がずら~っと並んでいました。出生数が低下している昨今ですが、一人でも元気な子が生まれてほしいですよね!

実は、Madoちゃんの妹ちゃんがTaro君の安産を祈念してお守りを買ってきてくれた神社でもあるんです(‘◇’)ゞ 今回はその報告も兼ねてこちらへお邪魔しました。

それでは本殿へ向かいましょう! 空が澄んでいたこともあり、とても綺麗でした。家族3人で安産の報告と、来年の抱負を祈念してきましたよ(^^♪

「こどもみくじ」にチャレンジ!

その横に「こどもみくじ」があったので、運だめしにチャレンジしてみました!

その結果は、、、なんと「大吉」!!! もちろん、やらせではないですよ(笑) 令和3年は明るく楽しい年にしていきたいと思います♪

「多摩川浅間神社」は景色が素晴らしいんです!

こちらの神社は名前の通り、多摩川の横にあり、多摩川が一望できちゃうんです!こちらの展望スペースは絶景ですよ!!! ドラマのロケにも使われるんだそうです♪

多摩川の河川敷や東横線が一望できます^^

〆は「はま寿司」にて!

MAPを見ていたら近くに「はま寿司」があると知り、寄ってみる事にしました!

※中途半端な時間だったのですが、、、お茶休憩、という事で(笑)

参拝の休憩にお寿司をいくつか頂きましたが、とっても美味しかったです。注文後にすぐお寿司が運ばれてくるスピードにもビックリしました!

メニューを見ていたら、「北海道ラーメン」というものがあり、、、気になって注文してしまいました(笑) 380円という価格でしたのであまり期待していませんでしたが、値段の割には美味しかったです(^^♪ 久々にこってり系のラーメンを味わうことができて満足した年末でした^^

 

みなさま、良いお年をお迎えくださいね~♪ 今後ともよろしくお願いいたします(*’ω’*)

インフォメーション

多摩川浅間神社

コメント

トップへ戻る