スポンサーリンク

【東京・秋葉原】 子供連れでも安心!「肉の万世」で美味しい肉を堪能しよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

秋葉原は”肉料理のお店”がとても多いんです! その中でも老舗中の老舗「肉の万世」へお邪魔してきましたので、その様子を紹介いたします(^^♪

※訪問したのは2020年秋です

Mado
Mado

コロナ渦の中でも感染症対策がばっちりだったり、ベビーカー同伴で食事ができるのはとっても良かったな~♪

Taro
Taro

ボクも将来、美味しいお肉料理を食べたいな~^^ 秋葉原にも行ってみたいバブー♪

スポンサーリンク

秋葉原にかつて存在した「万世橋駅」とは?

「万世橋駅」は1912年~1943年まで使用されていた中央本線の駅です。残念ながら今は駅自体がありません。建物は一部が残されていて、商業施設「mAAch ecute(マーチエキュート) 神田万世橋」として活用されています。レンガの雰囲気がとっても良く、オシャレスポットとなっています^^

「ブルーボトルコーヒー」も入っていました。ここでコーヒーを楽しむのも良さそうですね!!

 

※清澄白河にあるブルーボトルコーヒーへお邪魔した際の様子はこちらを参照ください↓

【インテリアの話】名作椅子でコーヒーが飲める!本日リニューアルオープンした「BLUE BOTTLE COFFEE」へ行ってみた!
Naga 清澄白河にあるオシャレカフェ「BLUE BOTTLE COFFEE」が10月4日(金)に再オープンすると聞いて、初日にお邪魔してきました~♪ コーヒーも良かったですが、椅子もとっても良かったです。 ...

 

秋葉原にある「肉の万世」とは?

「肉の万世(まんせい)」は、東京都千代田区に本社を置く「株式会社万世」が運営する肉料理レストランです。 今はなき国鉄の駅「万世橋駅」にちなんでつけられたんだそうです(‘◇’)ゞ

こちらでは1F~5Fまで、全てのフロアで肉料理が楽しめるんです!!!フロアによって内容や予算が大きく異なりますので、お出かけの際はご注意ください!

 

■1F 万世橋酒場(パーコー麺や酒などをガード下で気軽に楽しめます)&ローソン ※予算1000円~

■2F ステーキハウス(国産牛が楽しめます) ※予算5000円~

■3F&4F 肉の万世レストラン(ファミレスのような雰囲気で楽しめます) ※予算2000円~

■5F 万世牧場(霜降りの黒毛和牛などの焼肉を個室で楽しめます) ※予算8000~

「万世」といえば「万かつサンド」がお馴染みですよね!

都内の駅の売店でもよく見かける「万カツサンド」も有名ですよね! 揚げたてのロースかつに秘伝の濃厚ソースがついていて、とっても美味しいですよね! また食べたくなってきました!(^^)!

※肉の万世 WEBページより

販売価格は「700円+税」です。お土産、お弁当、差し入れなどに良さそうですね!

「肉の万世レストラン」には”子供連れ”にやさしいお店でした♪

今回は事前に予約したためか、奥にあるファミリースペースへ案内されました。通路幅も広く、ベビーカーも楽々通れます♪ まさかこのようなスペースが用意されているとは、、、ビックリです( ゚Д゚)/

 

※トイレにはオムツを変えるベッドや、オムツを捨てるゴミ箱まで用意されており、Madoちゃんも感激していました♪

机の上には「まんせいますくけーす」が置かれていました♪ イラストも可愛らしく、ついつい見入ってしまいました。このような配慮も有難いですね!

コメント

トップへ戻る