スポンサーリンク

【長野・松本市】 城下町の雰囲気と草間彌生さんの作品が楽しめる「松本」へ行ってみよう!

北陸~甲信越
この記事は約4分で読めます。
Naga
Naga

今回は首都圏からもアクセスが良い「長野県松本市」を紹介します! 電車でも車でもバスでも気軽に行けちゃうんです(^o^)

Mado
Mado

2時間ほどで行けるのが嬉しいですよね♪

城下町も美術館も楽しかったなぁ~^^

Taro
Taro

ボクも将来、行ってみたいバブー♪

スポンサーリンク

城下町の風情が残る”松本市”♪

長野県松本市は、一年を通じて観光が楽しめるスポットです♪東京から近いのも嬉しいですよね! 新宿からだと、JR線「特急あずさ」で約2時間~3時間、「車」や「高速バス」でも約3時間ほどで向かうことができちゃいます^^

現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城”松本城”や、古い商家が立ち並ぶ”商店街”は歩いているだけでも楽しいです^^写真撮影にも最適ですよ♪ 山間部にある日本アルプスには、温泉やスキー場も多くあり、ハイキングやトレイルを楽しむのも良さそうですね。

観光地といえば、、、Madoちゃんが楽しみにしている「ごはん(蕎麦)」「スイーツ」「アイス」もたくさん見かけましたよ^^

 是非、散策の間にこちらも楽しみましょう^^

可愛らしい雰囲気も見られました♪

アーティスト草間彌生さんの出身地という事もあり、美術館の他にも可愛らしい景色を楽しむことができるんです! 散策中に可愛らしい光景を探してみるのは如何でしょうか?

駅にほど近い場所ではこのような壁画アートを見ることができました。ちょうど等身大に描かれていますので、Madoちゃんも記念撮影を楽しんでいました♪

「喫茶まるも」で休憩しましょう!

散策しているとお腹が空きますので、休憩も兼ねてこちらの喫茶店へ入ってみましょう!その名も「喫茶まるも」。とっても渋い雰囲気です^^

店内は「ザ・純喫茶」と唸ってしまう素晴らしい雰囲気でした! 関東ではなかなか見られません。こちらは、併設の旅館「まるも旅館」の一部を改装し、昭和に創業した喫茶店なんだそうです。民芸運動でお馴染みの「柳宗悦(柳宗理さんの父)」さんもオープン時に駆けつけたんだそうです!

クラシックな音楽を聴きながら美味しいコーヒーを飲むのは至福の時ですね!とっても良い気分です^^

せっかくですので、名物の「はちみつクルミトースト」を注文してみました!! 分厚いトーストにカリカリッと歯ごたえの良いクルミ、そして、とろ~りと甘いはちみつが絶妙で、Madoちゃんも大満足!!! クルミの生産量が多い長野県ならではのメニューです。是非楽しんでみてくださいね^^

このほかにも「どらやき」も頂きました。こちらも絶品で美味しかったです^^

パワーを感じる「松本市美術館」へ行ってみよう!

それでは最後に2002年4月に開館した「松本市美術館」へ行ってみましょう。こちらではドット柄でお馴染みの草間彌生さんの他に上條信山さん、田村一男さんなど、信州にゆかりのある作家さんの作品が展示されているんです^^

 

※大規模改修工事のため、令和3年(2021年)4月1日から令和4年(2022年)4月まで休館となるようです。

建物へ入る前から物凄い”パワー”を感じます!!  入場前から作品が楽しめるとは、驚きです^^

オブジェ「幻の華」からは今にも動きそうな迫力を感じることができますよ!!造形の巧みさやカラフルな彩色が素晴らしいですね!!

残念ながら建物内は撮影できませんでしたが、とても楽しめる展示内容でした♪ 展示スペースの他に図書館や広場、ショップも併設されていますので覗いてみては如何でしょうか。

 

※草間彌生さんの作品は香川県でも楽しめるんです!「直島」で作品を鑑賞した際の様子はこちらを参照ください↓

【香川・直島】 アートの島「直島」で訪れたい5つのスポットを紹介します♪
Naga まだコロナは収まる様子にないので、しばらくはお出かけできませんが、、忘れないうちにこちらへ記載したいと思います^^ 今回は”アートの島”として名高い、瀬戸内海に浮かぶ島の1つ「直島(なおしま)」を紹介します(...

 

ドット柄のベンチでは記念撮影を楽しみましょう!

1Fにはドット柄の自動販売機やベンチが設置されているんです!こちらもチェックしてみてください^^

このような場所ってなかなかありませんよね! 是非、記念撮影を楽しみましょう♪ 

 

是非、松本へお立ち寄りの際には訪れて頂きたいスポットの一つです。コロナが収まったら、松本旅行を計画されてみては如何でしょうか?日帰りでも楽しめますよ^^

 

インフォメーション

松本市美術館

喫茶まるも 食べログページ

コメント

トップへ戻る