スポンサーリンク

【日々のできごと】 映画「かもめ食堂」や「しあわせのパン」を見て旅行気分を感じましょう(^^♪

スポンサーリンク
日々のできごと
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

ステイホームはまだまだ続きそうですね。。。旅行に行きたい気持ちを抑えつつ、映画を見て旅行気分を満喫してみるのは如何でしょうか? 早速2つの作品を視聴しましたのでレビューいたします~(^^)/

Mado
Mado

北欧の作品「かもめ食堂」、北海道の作品「しあわせのパン」。東京では味わえない雰囲気が感じられますよ~♪

スポンサーリンク

動画視聴サイトが充実してきています♪ 無料体験してみましょう(‘◇’)ゞ

家にいる時間が長くなると、映像を見たくなるのですが、YOUTUBEだと見たい作品がなかったり、広告が入ってしまうので敬遠している方も多いのではないでしょうか。そんな方には”動画視聴サイト”がオススメですよ♪

「U-NEXT」、「Hulu」、「amazonプライム」では”2週間~1か月お試し期間”がありますので、この機会に試してみるのも良いでしょう! なかなか楽しいですよ♪

 

動画視聴の際は”大きな画面”を用意すると、視聴がさらに楽しめます(^^♪ ↓我が家では31・5インチのモニターを導入したのですが、今度は「音」が気になり始め、、、良いスピーカーが欲しくなりますね(=゚ω゚)ノ

【オススメの逸品】 画像編集や動画視聴がさらに楽しくなる! 31.5型4Kモニター「M4K321XVB」を購入しました(・ω・)ノ
Naga 4月以降、家にいる時間が増えましたよね。私はその大半を部屋の整理に使っていたのですが、昨今はWEBを視聴する機会が多いですよね~。そこで、新生活スタートに合わせ”大きなモニター”を導入することを決めました...

 

「かもめ食堂(2006年、102分、荻上直子 監督)」

「かもめ食堂」とは?

もう既にご存じの方も多いかもしれませんが、、、小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさん、といった個性的なキャスト陣が繰り広げる不思議な世界観の映画作品です(^^♪ もう今から10年以上前の作品なんですねっ( ゚Д゚)

 

主人公サチエ(小林聡美さん)はフィンランド・ヘルシンキで日本食料理屋さんを始めるが、客が集まらず。。。最初に来た日本カルチャー好きの青年トンミと仲良くなって、話が進んでいくという内容です。

 

お客が来ないのにお店の資金繰りは大丈夫なのかっ? なぜフィンランドでお店をやっているのかっ? オチはっ?? など、突っ込みどころは満載なのですが、、、雰囲気や空気感が素晴らしいので最後まで一気に見てしまいました(^O^)/ フィンランドもしくは北欧に興味を持っている方なら楽しめるのではないでしょうか。

予告編(動画)

映画 『かもめ食堂』 予告編

↑こちらで雰囲気がわかるかと思いますので、まだの方は是非ご覧いただきたいです。

サチエ(小林聡美さん)が自分らしく生きる様子が清々しい♪

フィンランドで店を続けたい!と意気込むサチエさんの振る舞いがカッコ良いんです! お客さんが来なくてもくじけず、淡々とお店に立ち続け、お客さんにも優しく接客する姿が印象的でした。

フィンランドの景色やインテリアが素敵(^^♪

フィンランドでロケをしているだけあって、フィンランドの日常が垣間見れてるんです! まるでフィンランドを旅行をしているかのような気分が少しだけ味わえるんです(^^♪ ヨーロッパ独特の街並みや海辺など、現地へ行きたくなってしまいますねっ!

 

さらに、「お店(かもめ食堂)」や「サチエの家」のインテリアも無駄がなくスッキリしていて素敵なんです(^^♪ 是非こちらもチェックしていただきたいです! アアルトやヤコブセン、ウェグナーなどが手掛けた”北欧家具”が欲しくなってしまいます~♪

和食(特におにぎり)が食べたくなる♪

「食堂」というタイトルが付いているので食事がたくさん出てくるんです。和食の他にもシナモンロールやおにぎりなどが登場します。どれも本当に美味しそうなんですっ(=゚ω゚)ノ

ですので、映画を視聴する際は”空腹状態”で見ないように注意しましょう(笑) もしくはシナモンロールやおにぎりを用意するのも良いでしょう(^^♪ ←これがオススメです!

「しあわせのパン(2011年、114分、三島有紀子 監督)」

「しあわせのパン」とは?

次に見たのは「水縞(みずしま)夫妻(りえ・原田知世さん&尚・大泉洋さん)」が営む宿泊施設付きのパンカフェ「マーニ」の物語です。

 

舞台は北海道・月浦。北海道の自然が綺麗に描写され、美しい景色とほのぼのとしたストーリーが同時に楽しめる作品です(^^♪ 北海道から出ることができない青年や思い出の地を再訪した老夫婦などが登場し、様々なストーリーが展開されます。

 

んんっ!? となるシーンがいくつかあり、現実にはあり得ない”ファンタジーな作品”です。そのため好き嫌いが分かれるかもしれません。やや間延びしてしまう感じも否めませんが、、、北海道の自然や水縞夫妻の作る料理が素晴らしく、最後まで楽しませていただきました(^^♪

予告編(動画)

映画「しあわせのパン」 予告篇

↑こちらも動画がありました♪ 雰囲気がわかるかと思いますので、まだの方は是非ご覧いただきたいです。

北海道の景色が素晴らしい(^^♪

舞台となったのは「月浦」という実在する場所です。サミットで有名になった「洞爺湖」のほとりだそうです。実は、私が幼少期に住んでいた「室蘭(むろらん)」の近くという事ですので、いつかはお邪魔してみたい場所の一つです。

 

劇中では贅沢にも”春夏秋冬すべてのシーン”が盛り込まれているんです。どの季節も趣が異なりとっても美しいんです♪ 回し者ではありませんが、北海道へ行きたくなってしまいますよ(笑)!!!

水縞(みずしま)夫妻の空気感が心地いい♪

原田知世さんと大泉洋さんのコンビがとても良い雰囲気です♪ 2人で北海道の自然に向き合い、ひたむきに暮らしている姿が微笑ましいです。喧嘩など無縁に感じる雰囲気は少しやりすぎかもしれませんが(笑) 

特に、原田知世さんのほのぼのとした演技が良かったです^^ 大泉洋さんも普段よりカッコ良く見えましたよ(^_-)-☆

パンとコーヒーが美味しそう♪

このセリフは・・・? こんなシーンは現実には絶対にないだろう!! などと突っ込みたくなってしまうシーンも多いのですが、まあ、これは映画だから良しとしましょう♪ 

 

そして映画を見終わると無性に「パン」と「コーヒー」が恋しくなってしまいます。ご注意ください(笑) 先ほどの「かもめ食堂」同様に美味しいパンとコーヒーを準備して視聴されると良いでしょう(^_-)-☆ まだまだ続くステイホーム期間に、映画作品を見て気分転換してみるのは如何でしょうか(*^-^*)

 

※追記※

Madoちゃんに「おにぎり」を作ってもらいました~! 外で食べなくても、おにぎりを食べるとピクニック気分が味わえますね♪

インフォメーション

「かもめ食堂(映画.com)」

「しあわせのパン(映画.com)」

コメント

トップへ戻る