スポンサーリンク

【日々のできごと】 アメリカ製の”マルちゃんのカップラーメン”「instant lunch」を食べてみた!

スポンサーリンク
日々のできごと
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

アメリカで売られている「マルちゃん」マークの付いたカップラーメンを入手しました!見た目は普通のカップラーメンですが、、味はどうなんでしょう?? 早速、Madoちゃんと一緒に食べてみました♪

Mado
Mado

どんな味なんだろう~♪

早く食べよう!!!

スポンサーリンク

アメリカ製の「instant lunch」♪

日本では販売されていないチキン味のカップラーメン「instant lunch」を入手しました(‘ω’)ノ マルちゃんのマークが入っているのでおそらく東洋水産製でしょう。

値段は200円ほどと日本で売られているものとそこまで違わないように感じます。気になるのはクオリティはどうなんでしょうか??

デザインはカップにそのまま印刷されています。1つ異なる点といえば、全体に紙の囲いがある事でしょうか。そこに材料表示などが印刷されています♪

パッケージには「MADE IN U.S.A」とありますね。

早速、開封してお湯を注いでみましょう!

開封してみると、、、見た目は日本のものとあまり変わらないようにも思いますが、強いて言えば具材がやや少なめ、という感じでしょうか。色味も少々寂しいように思います。ではお湯をかけてみましょう♪

※その後、3分ほど待ちましょう!!

3分経過し、カップラーメンが完成♪

3分って、ゆっくり待つと結構長いんですね。他の事をしているとあっという間なのですが。。。見た目は良くあるカップラーメンというイメージです。

麺をすくってみました。どうでしょうか???麺自体は日本のものとそこまで変わらないように思いますが、、良く見ると色がやや薄く、白っぽいイメージです。薄味なのかもしれません!

気になる試食タイム♪

早速スープを飲んでみると味がやや薄い印象です。麺を食べてみると、、こちらも味が薄く物足りないイメージです。。。う~ん、正直なところ、あまりおいしいとは言えない気がします。。。 日本のカップラーメンのほうが数倍美味しいです(‘ω’)ノ 以上、カップラーメンの試食レポートでした♪

 

※海外旅行へ行く際の非常食としてカップラーメンを持っていきたい場合は、現地で買わずに日本で購入されることをオススメいたします(^^♪

インフォメーション

マルちゃん(東洋水産)

コメント

トップへ戻る