スポンサーリンク

【滋賀・彦根】 「ひこにゃん」でお馴染み! 国宝に指定されている「彦根城」へお邪魔してきました♪

スポンサーリンク
東海~近畿
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は滋賀県にあるお城「彦根城」へお邪魔してきました(*‘ω‘ *)/ 国宝に指定されていて、城内のお花も綺麗なんです♪

Mado
Mado

私もまた「ひこにゃん」に会いたいな!

次は花が綺麗なときにお邪魔したいな♪

Taro
Taro

ボクも素敵なお城へも行ってみたいバブー♪

スポンサーリンク

「国宝 彦根城」へ行ってみよう♪

※公式サイトより

今回は国宝に指定されている”井伊家”の城「彦根城」について紹介します♪ 昔、学校で学んだ「井伊 直弼(いい なおすけ)」と聞けばピン!とくるのではないでしょうか?

※幕末の譜代大名、さらに近江彦根藩の第15代藩主も務められていました。

※同じく国宝に指定されている「松本城」へお邪魔した際の様子はこちらを参照してください↓

【長野・松本市】 甲冑を装備した武士と記念撮影ができる!「国宝・松本城」を楽しもう♪
Naga 今回は首都圏からもアクセスが良い「長野県松本市」を紹介します! 電車でも車でもバスでも気軽に行けちゃうんです(^o^) Mado タイミングが合えば甲冑を装備した武...

 

「彦根城」へ電車で行くには、JR琵琶湖線の「彦根駅」から歩いて15分ほどで到着します。京都から「JR琵琶湖線の新快速」に乗ると、50分ほどで到着します! 新幹線を使わなくてもアクセスできるのはいいですね。京都観光とセットでお邪魔されてみると良いでしょう。

昔ながらの”商店街”を楽しみながら進みましょう♪

彦根駅周辺には7つの商店街が存在するんです♪ せっかくならこちらを歩いて向かうのが良いでしょう。 駅と城を結ぶ商店街「駅前商栄会」を通るルートが最短ですよ^^

散策していると関東の商店街とは趣が異なり、とても楽しいです♪ 中でも気になったのが「銀座商店街」を散策中に見つけたこの看板。その名も「甘党の店 大判焼 フルカワ」。Madoちゃんがとっても喜びそうです^^

※残念ながら2021年時点で閉店となっているようです。。。

そして、皆さんご存知の「ひこにゃん」もあちらこちらで見ることができます。どのイラストも可愛らしいですよね! 見かけた際は写真撮影をお忘れなく!

段差に気をつけながら天守閣を目指しましょう!

お城へ着いたら「入城券(入”場”券ではありません!)」を購入し、中へ入りましょう!とてもレトロなデザインのチケットですね^^

 

ちなみに「彦根城のみ」ですと、大人800円・小中学生200円、併設されている名勝の「玄宮園(げんきゅうえん)」とセットになると大人1200円・小中学生350円となります。せっかくならセットで購入されては如何でしょうか。

この日はあいにくの雨でしたが、多くの観光客で賑わっていました。多少の雨ならあきらめずにチャレンジしていただきたいです^^

お城ですので、段差も多いですが、小さなお子さんも元気に石段を登っていました♪ ただし、ベビーカーには不向きかもしれません。。。Taroくんが大きくなって”お城”が認識できるようになったら一緒に登りに行きたいですね^^

他のお城に比べると”天守”は小さめですが、近くで見ると、美しくて圧巻です! お城自体の保存状態がとても良く、見応えも満載ですよ!! 特に、天守と付櫓(つけやぐら)、多聞櫓(たもんやぐら)は国宝に指定されていますので、目に焼き付けておきましょう。

建物の中は段差が多いので足元にはご注意ください!

時間に余裕があるようでしたら、是非、建物の中へも入って頂きたいです! しかし、大きな段差が沢山あるのでご注意ください!

※小さいお子さんは特にご注意ください!

天守の最上階へ行くと、滋賀県内や琵琶湖を見渡すことができて最高なんです! この日は雨でしたので、遠くまでは見えませんでしたが、次は晴れた日に登ってみたいです^^

四季によって様々な花を楽しむことができます♪

※公式サイトより

彦根城はお城と共に多くの「花」「植物」を楽しむことができるんです!是非一緒にご覧いただきたいです。 春には1200本ほどの桜や400本以上の梅、夏には蓮の花、秋にはもみじと、冬には雪、と、1年を通じて様々な楽しみ方ができるんです^^ 是非、花や植物も一緒にお楽しみくださいね^^

 

次の休みに「彦根城」へお出かけされてみては如何でしょうか。「ひこにゃん」とのツーショットも思い出になりますよ^^

 

インフォメーション

コメント

トップへ戻る