スポンサーリンク

【鹿児島・奄美大島】 奄美でも特に美しい”打田原(うったばる)ビーチ”の絶景が楽しめる!!! 「ラッキーハウス」に泊まってみよう♪

九州~沖縄
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

鹿児島と沖縄の中間に位置し、自然が豊かな奄美大島。その中でも特に海が綺麗な「打田原ビーチ」で貸切ができるコテージがあると知り、「ラッキーハウス」へお邪魔してきました(^^♪

Mado
Mado

本当に海が綺麗でびっくりしたよ~! 日本とは思えない美しさで感激しました!!!

Taro
Taro

素敵な海へ行くことができて、とっても楽しかったな~^^バブー♪

スポンサーリンク

飛行機で「奄美大島」へ向かいましょう!

いつかは行きたいなぁ~と思っていた奄美大島へ、ついに来ちゃいました!! 海外(東南アジア)のような大自然が味わえたり、美味しい食事が楽しめたりと、想像するだけでワクワクしますよね♪  少し距離はありますが、2泊3日あれば楽しめますので、是非機会を探って頂きたいです^^

空港から宿泊先の「ラッキーハウス」までは車で20分ほどの場所にあります。空港付近にある専用カウンターでチェックインし鍵を受け取ったら現地へ向かいましょう! 途中にスーパーもありますので、自炊される場合は食材を購入されると良いでしょう。

途中から道が細くなります。この細い道をどんどん進み「ラッキーハウス」へ向かいましょう。

 

「ラッキーハウス」へ到着!

無事に「ラッキーハウス」へ到着しました。今回宿泊したのは右側の「C館」です。パッと見ると横の建物と非常に似ていますのでご注意ください! 周囲は多くの植物に囲まれていて、植物園に居るかのような雰囲気です^^

玄関に「C」という看板がありますので、間違えないように中へ入りましょう(^^♪

横に生えている植物に目を向けると、関東では見かけない植物をたくさん見ることができます。こちらの木はガジュマルのように根が全身に巻き付いています♪

「糸芭蕉(いとばしょう)」も見ることができました♪ 赤い色が鮮やかですよね^^ 「松尾芭蕉で有名な「芭蕉」にはバナナのような実ができるようなのですが、多くは食用には向かないんだそうです。

※奄美大島では茎の部分を原料とし「芭蕉布(ばしょうふ)」が作られています♪

 

室内は個人宅のような雰囲気が漂っています♪

鍵を開けて部屋の中へ入るとこのようになっていました♪ まるで誰かの個人宅のような雰囲気です(^ω^) 家電や食器類など一通りのものは揃っていますので、そのまま生活できそうです(笑)

こちらはキッチン周りです。洗剤、タオルまで完備されています。

横の棚の上には炊飯器、ポット、コーヒーメーカーまで用意されていて驚きました! これは嬉しいですね^^

洗面所も綺麗に清掃されていて使いやすそうです。洗濯機も完備されていますので、ビーチで服が汚れても安心ですね^^

トイレも綺麗です。タンクと一体型で比較的新しいものと思われます。

お風呂場も清潔感が溢れています。椅子や風呂桶、シャンプー類まで完備されていました!

コメント

トップへ戻る