スポンサーリンク

【福岡・福岡市】エントランスが開放的で心地良い♪ 草間彌生さんの”かぼちゃ”へ会いに福岡市美術館へ行ってみよう!

九州~沖縄
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

今回お邪魔したのは福岡市にある「福岡市美術館」です。かつて福岡城の外堀として機能していた大濠(おおほり)公園の目の前にあり、雰囲気がとっても良いです♪

Mado
Mado

エントランスに設置されている草間彌生さん「かぼちゃ」に出会えて感動したなぁ~! 次は直島にも行ってみたいです。

Taro
Taro

キッズスペースが閉鎖されていたのは残念だったなぁ~
はやくコロナが収まってほしいです♪

スポンサーリンク

大濠公園へ向かいましょう!

大濠公園へ電車で行くには、地下鉄七隈線の「六本松駅」もしくは地下鉄空港線の「大濠公園駅」のどちらかの駅から向かうのが良いでしょう♪ 「六本~」と聞くと関東の方は「六本木」を連想しますが、こちらは「六本松」となりますのでご注意ください。我々は前者で向かいました。

六本松駅を降りると「福岡市科学館」が目に飛び込んできます。そのビルにはTSUTAYAも入っているので一緒に回ると楽しそうですね^^ ちなみに科学館の名誉館長を務めるのは九州大学・大学院出身の宇宙飛行士・若田 光一氏だそうです。

さらに進むと住宅街が現れますが、所々におしゃれなお店がり、とても楽しそうです。

その奥にはNHK福岡放送局が見えます。屋上にあるのはヘリポートでしょうか。小さく見えますが、近くから見上げると結構大きかったです!

 

アーチがカッコ良い福岡市美術館に到着!

駅から10分ほど歩くと大濠公園へ到着します。入って右側に進むと福岡市美術館が見えてきます♪

福岡市美術館の設計を担当されたのは、日本近代建築の巨匠「前川國男」氏です。直線を基調とした2階建ての建物です。中でも5連のアーチが印象的でとてもカッコ良いです。

 

もともとは1979年に作られた建物ですが、老朽化のため2019年にリニューアルされたそうです。

「かぼちゃ」は2階に展示されているとのことで2階へ向かいましょう!もちろん、エレベーターも設置されていますので、ベビーカー連れでも安心です。

内部から外を見ると、アーチから漏れる光が綺麗でとても美しいです。シルエットが綺麗に見えますので、逆光の写真を撮ってみるのも面白いのでしょう!

奥には銅像となった元力士の小錦さんがこちらを向いていました! 大きさにビビりながらも挨拶を済ませ、エントランスへ向かいましょう♪

 

※東京都品川区に建てられていた「前川國男」氏の自宅は小金井市にある「江戸東京たてもの園」に移築され、自由に見学することができます!その様子は下記よりご覧ください↓

【東京・武蔵小金井】 昭和の時代へタイムスリップでき、 ジブリの世界も楽しめる! フィルムカメラを持って「江戸東京たてもの園」へ行ってみよう♪
Naga 今回は都内に居ながら昭和気分&ジブリの世界観が満喫できる「江戸東京たてもの園」を紹介します! 全国から移築されてきた建築物は見応え満載ですよっ!! Mado 愛...

 

コメント

トップへ戻る