スポンサーリンク

【東京・駒沢】 新感覚の盆踊り大会!? 「東京大盆踊り大会2019」にお邪魔してきました♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

駒沢の”オリンピック公園”で

”新感覚の大盆踊り大会”が開催されるみたいだよ!

Mado
Mado

えっ!新感覚とは???どんな踊りなんだろう???

でも、気になるから行ってみよう~♪

スポンサーリンク

”新感覚の大盆踊り大会”とは・・・?

※「Tokyo Big Bon Odori Festival 2019(東京大盆踊り大会2019)」より

「盆踊り」とは少し古臭いな、クールではないな、、、と思われている方は多いのではないでしょうか。私もその一人でした。

 

ですが、このチラシを見た瞬間、イメージが一気に変わりました。ポスターには”東京が変わる夏”、”東京と世界をつなぐ新しい盆踊り大会”、”ダンスやスポーツ、絶品グルメ”となっていて、”従来の盆踊り”のイメージを覆すために、若い方やライト層の方あまり馴染みのない方、外国人の方も取り込むような施策がとられているように思います。ロゴも明らかに外国人の方を意識された”英語”となっているのもカッコ良くて素晴らしい取り組みだと思います。どのようなイベントなのか、行く前からテンションが上がってしまいました!

早速、会場へ到着!まずは絶品グルメを満喫しましょう。

田園都市線の駒澤大学から徒歩15分ほどで会場へ到着します。まだ明るかった為、会場内に”盆踊りの雰囲気”は全くありません。。その代わりにDJ風の音楽が流れ、各所に”絶品グルメ”の屋台が並んでいて、Madoちゃんはそちらに飛びついてしまいました(笑)。会場内は浴衣姿の方も多く、夏らしさを感じることができました。風情があってとても素敵でした。次回は是非浴衣で参加したいですね♪

まずはじめにロングポテトを購入。私も頂きましたが、長~いポテトはとても持ちやすく(食べやすく)、塩味もちょうどよく、美味しかったです。写真撮影を忘れたまま一気に食べてしまいました。。屋外で食べる”ゴハン”は普段とは違い、何故か妙に美味しく感じますよね!

9月になったとはいえ、まだまだ屋外は暑いです。この日も最高気温が32.1度もありました。もうそろそろ涼しくなってほしいものです。。※屋外で活動する際は帽子や日傘、水分補給など暑さ対策を忘れずに心がけましょう!

そんな中、会場では無料の”うちわ”が配布されており、ドーンと正面に「明治チョコレート効果」のロゴが入っていました。よく見ますと最後に「音頭」とあり、夏を感じるイラストも載っているではありませんか!

裏側へひっくり返すと「明治チョコレート効果音頭」という盆踊りの歌詞が掲載されていました。どうやらこのイベントに協賛した明治製菓が作った盆踊りのようです。

「健康長寿がナンバーワン」、「チョコチョコ コツコツ食べて」「長生きおどろき80歳」など健康と長寿とチョコを絡めた歌詞が面白かったです。

※盆踊りの振り付けは少々難しかったです^^

会場中央ではBMXとダブルダッチのステージイベントを開催!

会場内で聞こえる”DJ風の音楽”は会場中央に設置されている櫓(やぐら)から聞こえてきました。櫓の周りには人だかりができていて、覗いてみるとBMX(Bicycle Motocross・バイシクルモトクロス)のイベントが行われていました。

特殊な自転車とはいえ、あのように器用に乗りこなすのは非常にカッコ良かったです。とても一般人にはマネできません(危険を伴いますので安易なマネは止めましょう)。足で後輪を蹴り上げてクルっと自転車本体を回す姿は素敵でした!

ローアングルで撮影しているカメラマンのお姉さんにも気になってしまいました。あの角度から広角レンズで撮影すると、かなりカッコ良い画が撮れるのでは??と、私も一緒に撮影に参加したくなってしまいました(笑)

場所がら難しいのかもしれませんが、多くの人が観覧中のため、後ろからだと非常に見づらかったです。せっかくステージがあるので、可能であればステージ上でパフォーマンスを行っていただけますと見やすくて、さらに興奮度が増すように思います。可能であればご検討いただきたいです。

同時に、ダブルダッチ(2本のロープを使って跳ぶなわとび)の体験会も行われていました。小学校ではなわとび遊びが普及しているせいか、意外にも若い方(主に小学生以下)の参加が多く、なわとび人気が伺えました。

昨今はyoutubeやTikTokなどの動画サイトが充実しており、検索するとBMXやダブルダッチのカッコいい動画がたくさん出てきますよね。このあたりも子供が興味を持つきっかけになるんでしょうか。好きなものが自由に見られる、今の子供って羨ましいですよね^^

途中、トイレへ行ったのですが、その際に浴衣姿の踊り子さんがスタンバイされていました。でも、よく見ると男性の方もいらっしゃいますね!!大盆踊りのスタートまでもう少しです!!!

ついに「BIG BON ODORI」がスタート!

その時間になると、櫓のステージに踊りの先生「大友千里先生」が登場!笑顔としぐさが素敵な方でした。軽快なトークを交え、何曲か盆踊りの振り付けをレクチャーしていただきましたが、どれも難しかったです。。

特に現代風の振り付けを採用した「東京2020音頭」は動きが複雑すぎて一般人にはとても難しかったです。。。EXILEのÜSAさんがプロデュースされていることもあり、EXILEのダンス曲のようなイメージで、一般人がすぐに踊れる代物ではありませんでした。。。もう少し簡単なものにしてほしかったです。会場を見ますと、踊りが得意な方はそれなりに踊れている印象でした(全体の1/3ほどでしょうか)。

周りが暗くなると、会場内は非常に良い雰囲気になってきます。暗い背景をバックに光る櫓の赤や黄の明かりがとても素敵でした。主催者側の思惑どおり、若い方や外国人の方、お子さんや年配の方も多く参加されていてとても良い雰囲気でした。

私のように完ぺきに踊れなくても見様見真似で腕を振っているだけでも非常に楽しかったです。私同様、あまり踊れていなかったMadoちゃんも会場の皆さんと一緒に踊ったという一体感が楽しかったようで大満足の表情でした!!

おそらく来年も開催されるはずですので、夏の風物詩に”東京大盆踊り”を踊ってみては如何でしょうか。浴衣姿でなくても東京人でなくても大歓迎ですよ^^皆さんで楽しみましょう♪

インフォメーション

東京盆踊り大会2019:

https://www.tokyo-bigbonodori.jp/  ←盆踊り動画も見られます。

コメント

トップへ戻る