スポンサーリンク

【東京・立川】 予想外に楽しいぞっ!!! 昭和記念公園で「冬バーベキュー」を楽しもう♪

東京
この記事は約4分で読めます。
Naga
Naga

バーベキューは夏に行うものだと思っていたんだけど、、冬にやってみるのも面白いかも・・・!? という事で、チャレンジしてきました!今回はその様子を紹介しちゃいます(*’ω’*)

Mado
Mado

え~っ!!! 冬は寒いんじゃないの??

私は夏のほうが良いな・・・。

スポンサーリンク

「昭和記念公園」は都心からも好アクセスです!

国営昭和記念公園は、東京都立川市と昭島市にまたがる国営の公園です。もともとは立川飛行場として使用されていたり、戦後は米軍に接収されたりと、紆余曲折を辿り、昭和58年(1983年)に今の姿となりました。

 

最寄り駅はJR立川駅もしくはJR西立川駅となります。新宿からだと中央線で30分ほどで行けるのも魅力ですよね!!直接BBQ場へ行かれる方は「JR西立川駅」からのアクセスがオススメです。

夏は大混雑の昭和記念公園ですが、冬はガラガラです♪

夏は大混雑の昭和記念公園も、1月下旬の真冬に行くと面白いほど空いていて驚きます(‘Д’)/ 気温が10度にも満たないと外へ出る気力もなくなりますよね・・・。さすがにこの時期にピクニックを楽しんでいる方は見つかりませんでした。。。

もちろんBBQ場もガラガラです(笑)夏場はスペースがないくらい混むのですが、この日は5組ほどでした!! 逆に考えると”ほぼ貸し切り状態”なんです!!!これは嬉しいですね(^^♪

 

※こちらでBBQの記事を紹介するのは2回目となります。前回、長津田でBBQを実施した際の記事はこちらを参照ください↓

【神奈川・長津田】都内からもすぐに行ける「玄海田公園バーベキュー場」を楽しもう!
Naga そろそろ涼しくなってきたから、 ”バーベキュー”を開催するのはどうかな? Mado ”バーベキュー”、面白そうだね! 母さんたちも誘ってみよう~♪ ...

 

食材を持ち込むなら「炭火焼グリルレンタルプラン」がオススメ♪

昭和記念公園のBBQプランはいくつかあるのですが、オススメなのは自分たちで食材を持ち込む「炭火焼グリルレンタルプラン」。主要なものはこちらにすべて含まれています。

 

そのほかにオプションで「椅子」が210円で借りられますのでこちらもお願いしましょう。椅子がないと座る場所がなくなってしまいます。。。日差しが強い日は「テント(2,140円)」があると良いですが、冬はなくても特に問題ないでしょう!

 

「炭火焼グリルレンタルプラン(6,820円)」炭火焼グリル、網、アルミプレート、炭、炭ハサミ、うちわ、着火剤、軍手、着火棒、トング2、ウェットティッシュ(10枚入り)、ザル、ボウル、包丁、まな板、ハサミ、トレー、テーブル ※椅子は付きません

 

食材は当日の朝に立川駅のスーパーマーケット「東急ストア」で調達しました。肉やお酒、海鮮、スープなど、買い込みました。こちらのスーパーは駅から5~6分と近く、朝は空いているので有難いです♪

 

また、夏場のBBQは食材やドリンクを冷やすためのクーラーBOXが必要ですが、冬は何も用意しなくても傷みにくいんです。これも冬ならではの特権ですね!虫がいないのも良いですよ♪

現地に着いたら荷物を置き、まずは乾杯してから準備に取り掛かりましょう~!今年は2020年のねずみ年という事もあり、ハリネズミのカップをチョイス(笑)

 

※ちなみに今回のメンバーは大人5名。私も含め、冬キャンプは全員初めてとのことです。わざわざ集まってくださり有難うございます(^^♪

火おこしはバーナーと送風機があると便利です!

BBQで厄介なのが「火を起こす作業」ですよね。実はとっても便利なグッズがあるんです。それがバーナーと送風機です。バーナーで一気に火をつけ、一気に風を送ると面白いように火が着くんです!もううちわをパタパタする必要がありません!これはオススメです♪

※こちらはSさんの備品です(^o^)丿 焚火の時にも大活躍するんだそうです!

火が着いたら野菜をカットし、順次、網に乗せていきましょう。肉はカットされたものを選んでおくと切る必要がないため、便利です(^^♪

火の回りは暖かいので暖炉代わりにもなりますよ♪ ただし、やけどにはご注意ください!

コメント

トップへ戻る