スポンサーリンク

【千葉・海浜幕張】日本人が知らないジャパンブランド「メイソウ(名創優品・MINISO)」へ行ってみたら驚いた!

スポンサーリンク
関東(東京/神奈川以外)
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

先日、幕張に行ったらユニクロのようなロゴマークのお店があったよ。その名も「MINISO]。聞いたことあるかな???

Mado
Mado

う~ん、知らないや。

どんなお店だったのかおしえて~??

スポンサーリンク

日本人が知らないジャパンブランドの「miniso」とは??

こちらは中国を中心に展開するカジュアル雑貨店で日本人の三宅順也氏が創設したそうです。日本では関東に5店舗ほど(幕張や池袋など)展開されているようです。早速お店へ行ってみると「どこかで見たような・・・?」というロゴマークや商品展開で驚いてしまいました。

非常にアウトなロゴマーク!

まず始めに気になるのがお店のロゴマークです。日本人なら確実にダメでしょ、、、!!!と、わかるデザインで驚きました。

 

↓ちなみにこちらが「ダイソー」のロゴマークです。見ないうちにピンクのものへと変わっていたんですね!!

 

↓そしてこちらが「無印良品」です。デザイナー田中一光氏の作品です。あずき色が特徴的ですね!

↓そしてこちらが「ユニクロ」です。デザイナーの佐藤可士和氏が手掛けた作品の1つです。四角いベースに少し特徴のある白い文字。もうお馴染みですね!

↓そしてこちらが「メイソウ(MINISO)」です。あれ??上のユニクロと非常に似ていますね。。。

無印良品やニトリのような店内に可愛らしい雑貨が売られていました。

次に驚いたのはお店の雰囲気と商品群です。入口付近はハロウィン商品などが店頭に置かれ、雑貨屋さんのように見えます。商品のデザインは可愛らしく、値段はかなり安いです。

セール中という事もあるかもしれませんが100円から、という商品も多く、まるで100円ショップのダイソーのような価格帯です。

 

ぬいぐるみ、キーホルダー、財布、カード入れ、ミラー、バッグなどラインアップも豊富です。デザインもとても可愛らしく若年層に受けそうです。最近流行りの雑貨屋さん(「Rainbow SPECTRUM(レインボースペクトラム)」、「フライングタイガー コペンハーゲン」、「AWESOME STORE(オーサムストア)」)にも引けを取らない気がします。これも驚きです!

100円以下で買える文具やデザインが凝ったマスキングテープ、コピックのように色が豊富なカラーペンなど、文具売り場も非常に充実していました。特にペンは他の雑貨屋のラインナップを軽く超えている気がします・・・!

衣類やペット用のグッズも充実!

衣類はユニクロのようにパックで販売されていたり、赤ちゃんや子供向けの可愛い洋服も豊富に置かれていました。ちょっとしたプレゼントなどにも良いですね。

動物向け(主に犬ですが)の衣類まで販売されていました。これにはかなり驚きました・・・。なかなか手広く商売されていますね。。。

家具売り場は無印良品やニトリのようです!

最近の流行りでもある木製の家具や、カリモク製品のように日本の家屋に馴染むデザインの商品も置かれていました。四角い棚はまるで無印良品の製品(スタッキングシェルフ、パルプボードボックス)のようですね。。。

さらには傘、充電器、イヤホン、スピーカーまで、今の若者が欲しそうなグッズがたくさん並んでいて驚きました。  価格も非常に安く、思わず買ってしまいそうになりました(笑)気軽に手を出せる価格で販売しているのは嬉しいですね!

始めは少し驚きと戸惑いがあるかもしれませんが、、非常に可愛らしい商品が並んでいてとても楽しいお店でした。幕張や池袋へお立ち寄りの際は一度足を運んでみては如何でしょうか?

インフォメーション

miniso公式ページ

コメント

トップへ戻る