スポンサーリンク
スポンサーリンク

【和歌山・南紀白浜】可愛らしいパンダに癒やされること間違いなし!アドベンチャーワールドへ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東海~近畿
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

今回は和歌山県にある「アドベンチャーワールド」を紹介いたします!
全国でも珍しく複数のパンダが飼育されている施設なんです^^

Mado
Mado

アクセスがやや大変だけど、行ってよかったなぁ~♪
”時間切れ”にならないよう、見るべきスポットを事前リサーチしておくと良いでしょう!

Taro
Taro

ボクも多くのパンダさんを見ることができて大満足です!
ランチも美味しかったよ♪

スポンサーリンク

「パンダくろしお」に乗って「アドベンチャーワールド」へGO!

アドベンチャーワールドがあるのは和歌山県の南紀白浜です。首都圏から訪問する場合は大阪経由で電車or車で向うか、飛行機で向かうのが良いでしょう。我々はパンダの顔をしたJRの特急電車「パンダくろしお」に乗りたかったので大阪経由で向いました。

早速、ホームに「パンダくろしお」が入ってきました!先頭車両がパンダの顔になっていて、可愛らしいです♪

側面にもラッピングが施されていて、見ているだけで楽しいです。

車内もパンダ要素が満載で、乗っているだけで楽しい電車です^^ ヘッドカバーにジャイアントパンダのイラストが使用されていて、こちらも可愛らしいですね!

車窓には和歌山名産の「みかん」があちらこちらで見られます。

白浜に近づくと、海も見ることができます!とっても綺麗ですよ^^

 

「白浜駅」からバスに乗って「アドベンチャーワールド」へ向かいましょう!

電車やみかんに気がとられていたら、あっという間に駅へ到着しました。やはりここでもパンダさんがあちらこちらで登場します!さすが、パンダの駅ですねっ!!!

他の駅に比べて、やや混雑している印象を受けました。

ここからはバスで向います。改札を出てすぐの場所にバス停がありますので、こちらから乗車しましょう。

バスの中はパンダが戯れていました♪ 所要時間は10分ほどですので、すぐに到着します。

「アドベンチャーワールド」へ到着!

こちらが「アドベンチャーワールド」です。ついに到着しましたぁ~♪ 入り口にはいくつかのフォトスポットがありますので、撮影も楽しみつつ、中へ入りましょう。

 

入場料は一般的な動物園と比べるとやや高額となります。大人は(18歳以上)4800円、セニア(65歳以上)4300円、中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉、 3800円、小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉2800円となります。千葉県にある某ディ〇ニーランドよりは安いですが、それでも結構な金額ですので財布に余裕をもって訪問しましょう。

入り口付近は某ディ〇ニーランドのような雰囲気が感じられました♪ 両側にはショップがあり、様々なグッズが売られています。

その中央にはペンギンが水面を泳いでいました。泳ぎ方がキュートで可愛らしいです。

アーケードを抜けると、いくつかの建物が現れます。奥には観覧車も見えますね!

その脇にはゾウさんがエサを食べていました♪

コメント

トップへ戻る