スポンサーリンク

【東京・富ヶ谷(奥渋)】 北欧気分が味わえるオシャレカフェ「フグレントウキョウ」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

ノルウェー発のコーヒーショップが代々木公園近くの富ヶ谷(奥渋)にあると聞いて、早速お邪魔してきました♪その名も「フグレントウキョウ(Fugren Tokyo)」(‘ω’)ノ

Mado
Mado

”フグレン”とは珍しい名前だねぇ!

私も行ってみたいなぁ~(*’ω’*)

スポンサーリンク

ノルウェーから上陸した海外1号店の「フグレントウキョウ(Fugren Tokyo)」とは?

※https://fuglencoffee.jp/より

代々木公園の裏にある富ヶ谷エリアにある「フグレントウキョウ」。渋谷からも歩いて行くことができますが、20分ほどかかってしまうかもしれません。いわゆる奥渋エリアにあります♪

※https://fuglencoffee.jp/より

そもそも北欧・ノルウェーの首都オスロは”コーヒー王国”としても有名なんです。オスロの中でも人気が高い「FUGLEN」が満を持して東京やってきましたので、間違いありませんっ!!!

こちらのお店では、季節毎に新鮮で最もおいしいコーヒーを世界中の農園から購入し、常に”最高品質のコーヒー”を提供されているんだそうです(/・ω・)/

※世界最高のコーヒーが”360円”で飲めるとは、ありがたい価格設定ですね♪

※https://fuglencoffee.jp/より

豆はもちろん抽出方法にもこだわりがあるようで、コーヒーはとても甘くクリーンでフレッシュな味わいなんだそうです!楽しみですねっ(*‘ω‘ *)

※https://fuglencoffee.jp/より

WEBページによると、2020年2月時点で国内に3店舗があるそうです♪ 渋谷、浅草、登戸(川崎)にもあるようですので、次はそちらにもお邪魔してみたいです!

「フグレントウキョウ(Fugren Tokyo)」へ入ってみましょう♪

こちらが奥渋エリアにある「フグレントウキョウ(Fugren Tokyo)」です。こちらは一軒家をリノベーションされた店舗となっていて、外観&内装共にとってもオシャレです(・´з`・) 外にも席がありますので、こちらでコーヒーを楽しむこともできちゃいます♪

ちなみに「フグレン」とは海外で「鳥」という意味なんだそうです。 赤いロゴマークに鳥のマークが入っているのも納得ですね。

店内では外国人の方も多く、とてもシブヤとは思えない雰囲気です!さらに、コーヒーや軽食のほかにも北欧の雑貨や椅子などの家具もお店で販売されているんだそうです。これはなかなか面白い試みです。というわけで、是非、コーヒーを飲みながら店内を見渡してみてほしいです♪

 

洗練された椅子などの家具を見ていると、欲しくなりますね。座り心地の良いソファや木の椅子って憧れますよね! 見た目のデザインも座った感じも素晴らしい”名作椅子”をいつかは手に入れたいです~(・´з`・)

ソファ席、カウンター、テーブル席、窓際の机など様々な席がありますので、好きな席を選んで座ってみましょう。私は心地よい日差し差し込む窓際の席を選び、「カプチーノ」を注文しました。

泡のきめが細かく、ハートの絵柄もオシャレです(*‘ω‘ *)

せっかくなので他の角度からも撮ってみました。机が”黒”というカラーも北欧感があり楽しいです♪ 「カプチーノ」は、濃厚なコーヒーに柔らかいミルクの味が掛け合わさっていて、とっても美味しかったです。

コーヒーのほかにはクッキーやパンなどが販売されていましたが種類はさほど多くなかった印象です。この日は「チェリーアップルパイ」を注文して頂きましたが、ほんのり甘くとっても美味しかったです(^^♪

後から知ったのですが、、、こちらではフードの持ち込みが自由なんだそうです!これには驚きました!!是非次回はコーヒーに合うフードを持ち込みたいと思います♪

インフォメーション

フグレントウキョウ

コメント

トップへ戻る