スポンサーリンク

【東京・浅草】 炭火焼ならではのこんがりとした芳ばしい香りがたまらないっ!浅草にある「ペリカンカフェ」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東京
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は浅草で70年以上続くパン屋さんが手掛ける「ペリカンカフェ」を紹介いたします。近くにある直営店ではパンがすぐに売り切れますが、カフェではいつでも焼きたてのパンを食べることができちゃうんですよ~(^^♪

Mado
Mado

ロゴマークが可愛らしいよね!

私も炭焼きのパンを食べてみたいな^^

Taro
Taro

ボクも最近パンを食べ始めたよ~^^

ここだけの話、結構好きなメニューなんです、バブー♪

スポンサーリンク

「ペリカンカフェ」とは?

今年で79年目を迎える浅草の老舗パン屋さん「パンのペリカン」が運営するカフェです。「パンのペリカン」も浅草にあるパン屋さんですが、商品がすぐに売り切れてしまう人気のぱんやさんなんです。購入を希望される場合は予約をされたほうが良いでしょう。

「パンのペリカン」から徒歩3分ほどの場所にあるのがこちらの「ペリカンカフェ」です。営業時間内であればいつでも美味しいパンが食べられます^^

ちなみに、こちらのパン屋さんは書籍&映画のモデルとなったお店でもあるんです^^ パン屋に興味がありましたらご覧いただきたいです♪

 

それではお店へ入ってみましょう!

早速、お店へ到着しました!浅草駅から徒歩5分程度でしょうか。 銀座線なら「田原町(たわらまち)」、大江戸線なら「蔵前」が近いでしょう。 オープンは9時からとなり、朝はモーニングメニューが楽しめるんだそうです!

ちなみに、この日も多くの人が利用されており、お店は満席、外にも待機列ができていました。。。人気のお店ですので、時間に余裕を持って行かれることをオススメいたします。

「メニュー数は比較的少なめです。

メニューを開くと、4つのメニューが目に飛び込んできました! パンも可愛らしのですが、器もオシャレですね!

始めて、という事もあり、今回は看板メニューの「炭火焼トーストセット」を注文しました。

注文を待つ間に店内を見ていましたが、インテリアは北欧風にすっきりとまとめられていました。お客さんは男性客よりは年配の女性客が大半を占めていました。コンセントなどはありませんでしたので、仕事には向かないようです。

注文した「炭火焼トーストセット(650円)」が届きました!

すると、注文したメニューが届きました! トレイに綺麗に配置されているのが素敵ですね♪

コーヒーは波佐見焼のような器に入っています。器のカラーはグレーが採用されているのがオシャレですね♪ 濃い味のおいしいコーヒーでした^^

こちらが炭火焼のパンです!焼き目が独特で、美味しそうですね^^

炭火焼のパンはとっても分厚く、食べ応えがあります!!!

早速、頂いてみましょう! パンは3センチ以上の厚みがありインパクト大です^^ 一口食べてみると、、、炭火焼ならではのこんがりとした芳ばしい香りやカリッとした食感がとっても良い感じです。これは美味しいです!!!

 

弾力のあるモッチリとした食感が好きな方にはオススメですよ^^ ただ、男性ですと、この内容だけでは物足りないように思います。一緒にサイドメニューを注文されるのが良いでしょう。 

スプーンには「ペリカンカフェ」のマークが入っていました。こちらも可愛らしかったです♪

パン屋さんが運営するカフェという事もあり、期待通りのお店でした。是非、浅草へお越しの際は足を運ばれてみては如何でしょうか^^

 

インフォメーション

ペリカンカフェ

コメント

トップへ戻る