スポンサーリンク

【日々のできごと】 思ったより超簡単♪ DIY感覚で”シャツの丈詰め”にチャレンジしてみました!

日々のできごと
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

久しぶりにシャツを出してみたら、着丈が長すぎて違和感が、、、という経験はありませんか? 着丈が長すぎるとトレンドに合わないため、思い切って自分で丈詰めにチャレンジしてみました(^^♪ 意外と簡単にできましたので紹介いたします!

Mado
Mado

シャツの丈の長さは重要だよね!

洋服を買う時に重要なポイントです♪

Taro
Taro

ボクも将来、カッコ良いシャツを着てみたいなぁ、バブー♪

スポンサーリンク

シャツの丈が長すぎると感じたら、、、捨てずにリメイクしてみるのは如何でしょう?

時代によってもトレンドが変わるので、一概に正解はこれ!という長さは難しいところですが、、、あまりにも丈が長すぎるシャツは避けたほうが無難でしょう。

 

今回の対象となったのは”インドの露店で買った安いシャツ”です。試着ができなかったためにサイズだけで選んだのですが、見事に丈が長く、着る機会がほとんどありませんでした。捨てようかな、、とも考えたのですが、安いシャツなので失敗を恐れずリメイクにチャレンジしてみることにしました。

用意する物は主にハサミ、アイロン、ミシンの3つです♪ ミシンがない場合は手縫いでも問題ありませんが、、、結構大変ですのであまりオススメはできません。

 

まずは裾をハサミで切りましょう!

まずは、切る位置を決めましょう。普段よく来ているシャツのサイズを参考にするのが良いでしょう。重ねてマーキングするのがオススメです。 シャツの丈は思ったよりカーブが複雑なんです。慎重にマーキングを施しましょう^^

その後、「ザクッ」「ザクッ」とハサミを入れていきましょう! 私は布の先端を折り返すために数センチの余白を残してカットしてみました。焦らずゆっくりと行いましょう。

 

この後、待ち針で抑えながらミシンをするのも良いですが、いちいち面倒ですのよね。私は待ち針は使わず、アイロンを使って折り目をつけておく作戦で行いました。アイロン作戦、なかなかオススメですよ^^

 

次にミシンで縫うために、糸を準備しましょう!

ミシンを使う場合は、まずボビンに糸を巻く作業から始めましょう! からのボビンを固定して、糸を巻いていきましょう。最初はゆっくり目にボビンを回していきましょう。

途中からはアクセルを「強」にして一気に「グイーーン!!!」と巻きましょう。この作業はとっても楽しいですよね^^

シャツの数だけボビンを準備したら、いよいよ縫う作業へ進みましょう!

 

ボビンが準備出来たら、一気に縫いましょう!

ボビンをセットしたら、縫い付ける作業を始めましょう!

生地をまっすぐ置き、そーっとゆっくり作業を進めましょう。焦りは禁物です。最初と最後は特に重要ですので、慎重に行いましょう!

起動に乗ったらあとは「ガガガガ・・・!」と最後まで一気に縫いましょう。カーブの強い場所はゆっくりと進めると良いでしょう。

 

すると、あっという間に完成となります(^^♪ 本当にあっという間でできちゃいます!! 所要時間は準備を入れても30分ほどと非常に簡単です!! 多少コツは必要ですが、とても簡単にできますので、是非”洋服DIY”にチャレンジしてみてください♪

 

プロへお願いするのも方法です!

自信がないなぁ、、という方はプロへお願いするのも良いでしょう。 私も何度かお願いしている「マジックミシン」は仕上げが丁寧で気に入っています^^ 店舗が多いのも助かっています♪

 

インフォメーション

マジックミシン 

コメント

トップへ戻る