スポンサーリンク

【東京・秋葉原】 初心者でも楽しめるっ! 世界中のボードゲームが楽しめる「JELLY JELLY CAFE」へ行ってみよう♪

東京
この記事は約10分で読めます。
Naga
Naga

あまりブログでは取り上げていなかったのですが、、、実は私、海外のカードゲームやボードゲームが大好きなんです(^^♪ 大人数が集まる時、時間が空いた時、ステイホームにもピッタリなんです! 今回はカフェでゲームが楽しめる店があると知り、お邪魔してきました^^

Mado
Mado

イラストも可愛いし、ルールも比較的簡単なものも多いので

私も大好きですよ~♪

Taro
Taro

ボクも大きくなったら遊んでみたいなぁ~^^バブー♪

スポンサーリンク

ここ最近、人気急上昇中の「海外製ボードゲーム/カードゲーム」!

以前は一部のファンの間で楽しまれていましたが、、、最近はテレビ番組でも「人狼」などのゲームが紹介されることが多く、ここ数年で一気に「海外製のボードゲーム/カードゲーム」の認知が上がってきたように思います。 一度はどこかで見かけたことがあるのではないでしょうか?

 

「海外製のボードゲーム/カードゲーム」は日本語表記がないものも多く、とっつきにくい印象もありますが、実は意外と”簡単なゲーム”が多いんです! もちろん大人向けのマニアックなゲームも存在しますが、中には子供から遊べる商品も出ているんです♪ 子供の学び(知育)にもピッタリではないでしょうか!

ただし、日本製の商品のように”丁寧な商品説明(遊び方)が記載されていない商品”もあり、正直なところ”中身が良くわからない商品”が多いんです!!! ここが少々厄介なんです。。。最近ではWEB上での情報が増えてきましたので、そちらを調べるのが早いのですが、どう感じるかは人それぞれですので、、、この”見極め”がとても難しいんです。。。

 

メチャクチャ楽しい商品もあれば、そうでない商品も混在していますので、購入時はご注意ください。

世界のボードゲームが遊べる「JELLY JELLY CAFE」へ向かいましょう!

今回お邪魔したのは秋葉原にある「JELLY JELLY CAFE」です。JR秋葉原駅から徒歩2分ほどの場所にあるのでアクセスも良好です♪

看板には「世界のボードゲームが遊べるカフェ」とあります。嬉しいことに食べ物の持ち込みが自由で、平日だと1500円+1ドリンク(ソフトドリンク300円、アルコール500円)という金額で楽しめます♪

 

このようなゲームを購入する場合、安いものでも1つ2000円ほどしてしまいます。1度購入してつまらなかった、、、という思いをするのであれば、こちらで試してみるのも良さそうですね♪

とっても清潔感のある店内です♪

中へ入ると、4人掛けのテーブルがずらーっと設置されており、食堂や休憩室のようになっていました。雰囲気も良く、清潔感もありますので、ボードゲームにも良さそうです^^

感染症対策に関する注意文も一読しておきましょう。ドリンクメニューも豊富ですので、飲み過ぎに注意しましょう!! 

 

※これらのゲームは”アルコールが入った状態”で遊ぶとさらに楽しめるんです! 思考力が落ちて、さらに盛り上がる事間違いありませんっ^^ 飲める方はアルコールのドリンクの注文を推奨いたします!

※学生の方は学割が効きますので学生証をお忘れなく!

1日では遊びきれないほどのゲームが置かれています!

壁側にはぎっしりと世界中(※ドイツ製が多いです)ボードゲームが並べられています!軽く100種類以上は置かれているように思います。。。このラインナップには驚きました(゚д゚)! とても1日では遊びきれませんっ!!!

もちろん、小型のカードベームもたくさん用意されていますのご安心ください! 本当に種類がたくさんありすぎるので、どれを遊ぶか、悩んでしまいます。。。

 

※選ぶ時間も勿体ないので、事前に調べておくか、店員さんへオススメのゲームを聞いてみるのも良いでしょう。

※ゲームには日本語の説明書が同梱されていますが、わからなければスタッフさんへ尋ねましょう。何でも気軽に教えてくれますよ^^

※我々は2時間ほどの間に6種類のゲームをプレイすることができました。その様子を下記に紹介いたします。

 

【ゲーム1】子供も遊べる「ワニに乗る?(TIER auf TIER)」

★メーカー: HABA (ハバ, ドイツ)
★プレイ人数:2~4人
★プレイ時間:約15分
★難易度:かんたん

 

まず始めに、子供から遊べるゲームから始めました! パッケージが可愛らしいですよね!ふたを開けると、PKGのイラストとは異なり、かなりアレンジされた木製のコマが入っていました! ピースの単体でもおもちゃとして遊べそうですね!

写真には入っていないのですが、木製動物の他にサイコロも入っていました。

 

順番にさいころを振り、出た目にの印に合わせて崩さないように積み上げるゲームです。ルールはシンプルですが、これが意外と難しいんです!!

最初は選択肢が豊富にあるので簡単ですが、後半になると”もう置けないよ、、、”という状態で無理な目が出たりと、、、大人でも結構楽しめました。 入門用としても最適ではないでしょうか^^

 

【ゲーム2】コマが可愛らしい「ねことねずみの大レース(Viva Topo!)」

★メーカー: Selecta (セレクタ, ドイツ)
★プレイ人数:2~4人
★プレイ時間:約20分
★難易度:かんたん

※こちらは2003年ドイツゲーム大賞を、2004年には日本ボードゲーム大賞を受賞している、人気のボードゲームのようでした!

次に、子供でも遊べるすごろくのようなゲーム「Viva Topo!」で遊びました!

こちらもふたを開けると、PKGのイラストとは異なり、かなりアレンジされた可愛らしいねことねずみの木製のコマが入っていました!表情がステキですよね^^

ねこの表情からわかるように、ねこがねずみを追いかける、というゲーム構成となっています。 プレイヤーはさいころを振って、ねずみ(1人につき4個)を進めます。その後ろからねこが追いかけてきて、追いつかれると負け、となります。

ねずみのコマが特に可愛いらしく、遊んでいて楽しいゲームです。さいころの運次第、という感じもありますが、とても楽しく遊んじゃいました!

コメント

トップへ戻る