スポンサーリンク

【日々のできごと】 スイスの山岳地帯に旅行したくなる!実写映画『ハイジ アルプスの物語』を2回見ました♪

日々のできごと
この記事は約4分で読めます。
Naga
Naga

劇場とDVDでこちらの映画を2回見ました(*’ω’*) 今回はこちらの作品をネタバレのない範囲で紹介します!とにかく主演の子がメチャクチャ可愛らしいです!

Mado
Mado

今回初めて見たけど、とっても面白かった~♪私もスイスへ行きたくなっちゃった~!(^^)!

あの「ハイジ」が実写になりました♪

映画『ハイジ アルプスの物語』より

日本人なら誰もが知っている”あの作品”を見事に違和感なく実写化し、映画の尺の中に物語をすべて凝縮し、感動を与えてくれました。そう簡単にできることではなく、相当な制作の苦労があったように思います。良い意味でとても衝撃を受けましたのでこちらで紹介いたします♪

 

「ハイジ アルプスの物語」の基になった「アルプスの少女ハイジ」は1974にアニメ放送が始まったそうです。今からもう45年も前の作品となるんですね(゜o゜; 宮崎駿氏や高畑勲氏など、ジブリ作品でお馴染みの方々も製作に参加されていたようです!

 

本作品はスイスとドイツの合同で製作され、欧米では2015年に12月10日に公開されました。日本では2017年に8月26日に公開され、私は恵比寿にある「恵比寿ガーデンシネマ」でこちらの作品を視聴し、とても感激したのを今でも覚えています。

 

※先日、レンタルされているこちらの作品を見つけ、Madoちゃんと一緒に拝聴しました。映画はあまり見ないMadoちゃんも大感激し、”スイスへ行きたいな~”と口にするようになりました(笑)

キャストの方々が素晴らしい!!

映画『ハイジ アルプスの物語』より

全てが詰まった作品ですので、どこも素晴らしいのですが、、、特に秀逸だと感じたのが「キャスト陣のそっくりさ」です。原作から飛び出してきたかのようなそっくりさで衝撃を受けました( ゚Д゚)

 

主人公の「ハイジ」、おじいさんの「アルムおんじ」、お嬢さまの「クララ」など、アニメのキャラクターの雰囲気そのままです!!!顔はもちろん、衣装もアニメの雰囲気で違和感がありませんでした。キャスト陣を選定された方、素晴らしすぎます!!!

映画『ハイジ アルプスの物語』より

主人公の「ハイジ」はあどけない様子が残る「8歳」を見事に演じ、天真爛漫さに心が温まりました。「アルムおんじ」は頑固ながらもハイジを可愛がる様子が秀逸で、お嬢さまの「クララ」は大富豪のお嬢様でありながらハイジと遊んでいるときの無邪気さが自然で素晴らしかったです。

 

山で知り合った「ペーター」君も良い味を出しています。表情やしぐさもとても良かったです♪幼いながらも何十頭ものヤギを一人でまとめている仕事っぷりは圧巻です!(^^)!

景色が素晴らしい!!

映画『ハイジ アルプスの物語』より

次に素晴らしいと感じたのが「景色」です。最初から最後までメチャクチャ綺麗な風景が何度も出てくるため、撮影ロケ地である「スイス」へ行きたくなってしまいます!!!※気軽には行けないので困るところです・・・

また、スイスの山々は日本の四季のように季節によって様々な表情を見せてくれるのも素晴らしいです。冬は一面雪になってハイジ達がソリで遊ぶシーンがあったり、夏は半そでになって走り回るシーンがあったりと、スイスの山の四季を日本に居ながら感じられます(^^♪ 

映画『ハイジ アルプスの物語』より

現代人は日々の生活に追われて大変だとは思いますが、たまには大自然の中で思いっきり走り回るのもリフレッシュできて良さそうですね♪

今ならDVDがいつでも借りられますよ♪

映画『ハイジ アルプスの物語』より

今ならいつでも見る事ができますので、是非こちらをご覧いただきたいです。ハイジを知らなくても全く問題ありません(*’ω’*) ハイジの世界へすぐに飛び込むことができるでしょう!

 

※予告編がありましたので、こちらへ貼っておきます↓

『ハイジ アルプスの物語』(8/26公開) 予告篇

インフォメーション

映画『ハイジ アルプスの物語』公式WEBサイト

恵比寿ガーデンシネマ

コメント

トップへ戻る