スポンサーリンク

【東京・六本木】 21_21 DESIGN SIGHT 企画展 「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」へ行ってきた!

スポンサーリンク
東京
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

有名デザイナーの仕事が一気に見られる展示会があると聞いて、六本木へお邪魔してきました♪こちらでは有名作品(商品)の原画やラフ案など、普段は決して見る事ができない貴重な資料が展示されているんですよ^^ 楽しみです~♪

Mado
Mado

私が知っている商品もあるね!

どんな展示か?楽しみだなぁ(*’ω’*)

スポンサーリンク

寒空の中、六本木の2121デザインサイトへ行ってきました♪

久々に六本木の「21_21 DESIGN SIGHT(ツーワンツーワン デザインサイト)」へお邪魔してきました。平日にも関わらず、業界人風の方や美大の学生らしき方などで賑わっていました。フジフィルムのカメラを持っている方も3名ほど見かけました♪

入場料を払って展示ブースへ入ると、建物のカッコ良さに心酔しちゃいます。何度見てもカッコ良いですね!写真撮影がOKなのも有難いです。海外では当たり前ですが、日本ではまだまだ少ないですよね(^^♪

少し奥へ入ると、壁一面がスクリーンとなり、映像が観賞できるコーナーがありました。いろいろな方が登場し作品を考えるシーンが流れるのですが、人ぞれぞれスタイルが違って面白いですね。他の方の考え方をまじまじと見る機会は中々ないのでとても貴重な映像でした。

こちらがメインの展示室の様子です。光る展示台の中にアイデアがたくさん詰まっていましたので、私も覗き込むように見入ってしまいました(‘◇’)ゞ

誰もが見たことがある”有名プロダクト作品(商品)”の昇華の過程が見られます!

こちらは日本人なら誰でも知っている「ヤクルト」の容器です。デザインは「剣持 勇(けんもち いさむ)」さんです。数々の試作品の製作を経て今の形になったようです。

こちらはティッシュでお馴染みの「SCOTTIE」。デザインは「松永 真(まつなが しん)」さんです。こちらも様々なデザインパターンが検討されたようです(^^♪ 「uno」「Blendy」など、多くのロングセラー商品を手掛けられているんだそうです!

こちらは照明デザイナー「面出 薫(めんで かおる)」さんの手掛けた東京駅の証明です。とっても綺麗ですよね!原寸大でテストをするのは難しいので縮尺模型を使って光り方を検討されたようです。

※偶然なのか?3名とも名前が一文字ですね!「勇(いさむ)」「真(しん)」「薫(かおる)」。デザイナーになるには1文字のほうが良いのでしょうか(笑)

コメント

トップへ戻る