スポンサーリンク

【子供の話】 2020年最新! オススメの「ベビーベッド」を探しに”赤ちゃん本舗”へ行ってみた♪

スポンサーリンク
子供の話
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

夏に生まれる我が子のために、ベビーベッドの導入を検討しています。書籍やWEBを見ていても良くわからなかったので、赤ちゃん本舗へ行って現物を見てきました~(^^♪

Mado
Mado

私も一緒にお店へ行ってみたんだけど、種類が多すぎて、、、1つに絞るのはなかなか大変そうだねぇ~(;^ω^)

スポンサーリンク

「ベビーベッド」の役割は? 本当に必要なのか!?

赤ちゃんは1日の大半を寝て過ごすため”きちんと寝られる環境”は必須項目なんです!

 

しかし、、、ママと同じベッドで寝ていれば安全なので、わざわざ「ベビーベッド」を導入しなくても良いのでは?とも思ってしまいます。。。

 

この点については、書籍「たまごクラブ」や先輩ママさんの意見、WEBのレビューや口コミを見ても賛否が分かれているんです。我が家でもしばらく悩んでいました(?_?)

「ベビーベッド」導入のメリット・デメリット

悩んでいても仕方ないなぁ・・・と思いつつ、賛否が分かれるベビーベッド導入についてメリット&デメリットをまとめてみました♪ 改めて書き出してみると分かりやすいですね。是非、参考にしていただければと思います!

【メリット】

・赤ちゃんが安心して過ごすことができる ←これは便利♪
・高さがあるのでホコリから守れる ←これは納得♪
・楽な姿勢(高さ)で赤ちゃんのお世話ができる ←これは便利そう♪

【デメリット】

・結構大きいので、場所をとってしまう ←これはその通り・・・
・一定期間しか使わないので無駄になってしまう可能性がある  ←これは使ってみないと分からない・・
・大きいので送料が高く、普通ごみでは出せないので処分に困る  ←これはその通り・・

どちらの意見もわかるのですが、、、せっかくなので今回は”導入する方向”で検討していきたいと思います~(‘◇’)ゞ 

「ベビーベッド」を選ぶポイント♪

雑誌「たまごクラブ」によると、移動が楽にできたり、多くの収納ができる商品が人気のようです。カラーは白とナチュラルが多く選ばれているそうです。どちらもオシャレですね(^^♪

 

サイズも大きく2種類あるという事がわかりました(レギュラーサイズとミニサイズ)。部屋の広さやベビーベッドを置く予定の位置、移動の経路なども確認したうえで検討していきたいと思います。布団のサイズも異なりますので、きちんと確認しましょう♪

 

※家の中を測ってみたところ、「レギュラーサイズ」では一般的なドアを通り抜けることができませんでした(;^ω^)/ こちらもご注意くださいね!

お店へ行って”現物”を確認してみましょう♪

 

色々と調べていたのですが、正直なところ現物を見ないと良くわかりません。。。そこで、お店へお邪魔して”現物”を確認してきました~(※赤ちゃん本舗はこのご時世でも時間を短縮して営業されています)!!

 

直接商品を見ると、雑誌やWEBではわからなかった驚きや発見があり、とても勉強になりました(‘ω’) お店の方にも許可を頂き、写真も撮影させていただきましたので合わせて紹介いたします。

⇒では早速、気になった6商品を紹介致します~♪ 

コメント

トップへ戻る