スポンサーリンク

【子供の話】 2020年最新! オススメの「ベビーベッド」を探しに”赤ちゃん本舗”へ行ってみた♪

スポンサーリンク
子供の話
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

夏に生まれる我が子のために、ベビーベッドの導入を検討しています。書籍やWEBを見ていても良くわからなかったので、赤ちゃん本舗へ行って現物を見てきました~(^^♪

Mado
Mado

私も一緒に行ってみたんだけど、種類が多すぎて、、、1つに絞るのはなかなか大変そうだねぇ~(;^ω^)

スポンサーリンク

「ベビーベッド」の役割は? 本当に必要なのか!?

赤ちゃんは1日の大半を寝て過ごすので”きちんと寝られる環境”は必須です!ですが、ママと同じベッドで寝ていれば安全なので、わざわざ「ベビーベッド」を導入しなくても良いのでは?とも思ってしまいます。。

書籍「たまごクラブ」や先輩ママさんの意見、WEBのレビューや口コミを見ても賛否が分かれていて、我が家でも悩んでいました(?_?)

「ベビーベッド」導入のメリット・デメリット

悩んでいても仕方ないなぁ・・・と思いつつ、賛否が分かれるベビーベッドについてメリット&デメリットをまとめてみました♪ 改めて書き出してみると分かりやすいですね。是非、参考にしていただければと思います!

【メリット】

・赤ちゃんが安心して過ごすことができる ←これは便利♪
・高さがあるのでホコリから守れる ←これは納得♪
・楽な姿勢(高さ)で赤ちゃんのお世話ができる ←これは便利そう♪

【デメリット】

・結構大きいので、場所をとってしまう ←これはその通り・・・
・一定期間しか使わないので無駄になってしまう可能性がある  ←これは使ってみないと分からない・・
・大きいので送料が高く、普通ごみでは出せないので処分に困る  ←これはその通り・・

どちらの意見もわかるのですが、、、せっかくなので今回は”導入する方向”で検討していきたいと思います~(‘◇’)ゞ 

「ベビーベッド」を選ぶポイント♪

雑誌「たまごクラブ」によると、移動が楽にできたり、多くの収納ができる商品が人気のようです。カラーは白とナチュラルが多く選ばれているそうです。確かにどちらもオシャレですね(^^♪

 

サイズも大きく2種類あるという事がわかりました(レギュラーサイズとミニサイズ)。部屋の広さやベビーベッドを置く予定の位置、移動の経路なども確認したうえで検討していきたいと思います。布団のサイズも異なりますので、きちんと確認しましょう♪

※家の中を測ってみたところ、「レギュラーサイズ」では一般的なドアを通り抜けることができませんでした(;^ω^)/ こちらもご注意くださいね!

お店へ行って”現物”を確認してみましょう♪

 

・・・などと調べていたのですが、正直なところ現物を見ないと正直なところ良くわかりません。。。そこで、お店へお邪魔して”現物”を確認してきました~(※赤ちゃん本舗はこのご時世でも時間を短縮して営業されています)!!

 

直接商品を見ると、雑誌やWEBではわからなかった驚きや発見があり、とても勉強になりました(‘ω’) お店の方にも許可を頂き、写真も撮影させていただきましたので合わせて紹介いたします。

⇒では早速、気になった6商品を紹介致します~♪ 

1.【レギュラーサイズ/ローシート】大和屋 フラルWオープンすのこベビーベッド

まずは、愛知県に本社を構える「大和屋」の商品から紹介いたします。こちらはレギュラーサイズと呼ばれるベーシックなサイズなんだそうです(サイズは70センチ×120センチ)。ベッド全体では124センチ×78センチもあるので、、、結構大きいですね(*´з`)

 

ドアが2面開く「Wオープン仕様」ですのでお世話がとてもしやすそうです! 床面には「すのこ」が採用されており、通気性が良いんだそうです。これは嬉しいですね♪ キャスターが付いてるのも有難いです。部屋間の移動もラクラクで良さそうです(‘ω’)ノ

※こちらの商品は送料が2,200円かかってしまうのでご注意ください。

ポイントは2面の開閉ができたり、床下収納がたっぷり入ることだそうです。こちらは雑誌の通りですね(^O^)/

 

※↑こちらはあくまでも「ベビーベッド単体」となります。ベッドとして使うためにはこのほかに「布団セット」を揃える必要があるんです(=゚ω゚)ノ 安いものだと数千円、高いものだと2~3万円ほどしますので、忘れずに購入しましょう♪ サイズにもご注意くださいね!!

2.【レギュラーサイズ/ハイシート】カトージ ハイシートベビーベッド

続いて、大和屋と同じく愛知県に本社がある「カトージ」の商品です。愛知県にはベビー関連企業が多いのでしょうか。

サイズは先ほどの大和屋商品とほぼ同等ですが、シートの位置が高いのが特徴です!床面からの高さはなんと75センチ!!!これは結構高いです。

実際に私も触ってみたのですが、身長173センチの男性がお世話するのにはちょうど良い高さでした♪ これはおむつの交換がしやすそうですね! 1日に10回以上、おむつの交換をすると考えると、高さがあるものの方が良さそうに感じました♪これは私の中で高評価が付きました(^^♪

 

3.【ミニサイズ/ハイシート】大和屋 パタン折りたたみミニベッド

続いて、大和屋から発売されているワンランク小さいサイズ「ミニサイズ」のベッドです。「ミニサイズ」と呼ばれるサイズは60センチ×120センチと、先ほどの「レギュラーサイズ」より一回り小さくコンパクトです♪ これなら家に置けそうですし、ハイシート(60センチ)なのでお世話も楽ちんですね(^^♪

機能や特徴は先ほどとほぼ同等ですが、「レギュラータイプ」と値段は大差ありませんでした。「ベビーサイズが安い」という事ではありませんのでご注意ください(-_-;) 安いと有難かったのですが、、、懐には厳しいですね(-_-;)

 

※こちらの商品はAmazonでも高評価でした↓

大和屋 パタン折りたたみミニベッド ライトブラウン
大和屋 パタン折りたたみミニベッド ライトブラウンが乳幼児用ベッドストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

4.【ミニサイズ/ハイシート】カトージ ハイシートベビーベッドミニ

続いて、カトージから発売されている「ミニサイズ」の「ハイシート」ベッドです。大和屋の商品と非常に似た商品ですが、こちらは”75センチ”と大和屋の商品より床板が高いのが特徴です。

75センチの高さは先ほどのベッド同様、非常に便利な高さです♪サイズもコンパクトなので、これなら家に置けそうです(^^♪ Madoちゃんも小柄ではないため、50センチより75センチの方が使いやすいとアピールしています(*’▽’)/

 

※Amazonでは折りたためるタイプも販売されていました↓

カトージ ミニベッド折り畳み ホワイト 02700
カトージ ミニベッド折り畳み ホワイト 02700がベビー&マタニティストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

5.【特殊サイズ/添寝タイプ】大和屋 そいねーるプラスロングベビーベッド

次は「レギュラーサイズ」でも「ミニサイズ」でもない特殊サイズのベッドです。「そいねーる」という名前の通り、添寝がしやすいベッドです♪

他商品に比べて幅が狭いため、設置場所の選択肢も増えて、使い勝手は良さそうです!ただ、他と比べると値段が少々高いのが気になるところです(;^ω^)

 

※Amazonでも高評価でした↓

大和屋 そいねーる プラス ロング ベビーベッド ホワイトWH
大和屋 そいねーる プラス ロング ベビーベッド ホワイトWHが乳幼児用ベッドストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

6.【ミニサイズ/ローシート】アップリカ 折り畳みミニベビーベッド ココネルエアー

最後に紹介するのは大和屋、カトージの商品とは異なるタイプのベッドです。木ではなく樹脂製で通気性の高いクッションが使われていて、コンパクトに畳める仕様となっています。 これは新しいですね!!!

木製の商品に比べるととっても安全なように感じました。場所をとらないのも素晴らしいメリットです! 小さいお子さんがいる家庭ならぶつかっても痛くないので、良さそうです♪ ですが、”カッコ良さ”は木製商品に軍配が上がる気がしました(‘◇’)ゞ

 

※こちらもAmazonでも高評価でした↓

アップリカ(Aprica) 折り畳みミニベビーベッド ココネルエアー ココアブラウン ポータブル 66047
アップリカ(Aprica) 折り畳みミニベビーベッド ココネルエアー ココアブラウン ポータブル 66047が乳幼児用ベッドストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ベビーベッドは「レンタル」という選択肢もあるんです♪

購入すると「ベッド本体」が2~3万円ほど、さらに「布団セット」が1~2万円ほどと安くても3万円ほどかかってしまいます。なかなかの出費ですよね。。。

 

ですが、世の中には「レンタル」という選択肢も用意されていますので、合わせてご検討いただきたいです♪ 商品や費用は会社によってもマチマチですので、専用サイトをご確認いただきたいです(*^_^*)

 

Madoちゃんとも話し合って最良の選択肢を考えていきたいと思います~♪ 今のところ、ハイシートタイプが最有力です(‘ω’)ノ

 

※追記※

悩んだ末に、ベビーベッドとべビー布団を購入しました!詳細はこちらを参照ください↓

【子供の話】 「カトージのベビーベッド」と「HashkuDeのベビー布団」を買ってみた♪
Naga 悩んだ末に、ベビーベッドとベビー布団を購入しました~(^^♪今回はこの2商品を紹介致します! Mado 無事に購入できて良かったね~! はやく使ってみたいな~...

 

※追記 その2※

無事にTaroが誕生し、ベビーベットで寛いでいます↓

【子供の話】 急遽病院へ直行した後、、、我が子が無事に誕生しました~♪
Naga 予定日より早く、我が家の”第一子”が誕生しました!!! 母子共に健康で、ひとまず安心しましたぁ(^^♪ Mado 陣痛は思ったより痛かったけど、、、 なん...

 

インフォメーション

赤ちゃん本舗

コメント

トップへ戻る