スポンサーリンク

【日々のできごと】 目指せ、ミニマリスト!自称”片付けアドバイザー”の「捨てて良かったモノ」7選♪

スポンサーリンク
日々のできごと
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

家にいる時間が増えると、家の中の”モノの多さ”が気になってきませんか??? 今回はミニマリストのような身軽な暮らしができるよう、私なりに実践して(捨てて)良かったモノを7つ紹介いたします!

Mado
Mado

極端にモノを減らすと不便だけど、

この7つは減らしても全く問題なく、逆に快適に過ごせるようになりました~♪

Taro
Taro

ボクのおもちゃは捨てないでねぇ~^^バブー♪

スポンサーリンク

必要なものを厳選し、モノをたくさん手放しました!

実は私、以前はコレクターのようにモノに溢れた生活を送っていました。ピーク時は棚の上までモノが積み上がり、足の踏み場もないほどでした。。。

 

しか~し、子供が出来て、子供がヨチヨチと動き出すと、、、そのような生活は送れません!!! 我が家のTaro君は徐々に腕や脚の筋肉がついてきて、パンチやキックは大人顔負けの強さに成長しています。このまま歩き出すようになると、家じゅうがメチャクチャに破壊されること間違いありませんっ!!!

そこで、あらゆる本や資料を読み漁り、知識を蓄え、我が家の片付けを実践してみました!「頻繁に使うモノ」、「なくてはならないモノ」は優先順位を高くし、逆に「うまく使えていないモノ」、「ほとんど使わないモノ」は優先順位を下げ、手放していくと、快適な空間が作れることが分かってきました!その結果、私なりのミニマリスト生活が少しづつ近づいてきた気がします^^

 

「片付け」は「作業」や「処分」ではなく、「良いパートナーを厳選し向き合っていくこと」だったんです! いままではとにかく「買うこと」「使うこと」ばかりに目がいっていましたが、「モノが多いだけ」では彼らをうまく活用することができません!

モノが少ない生活は想像以上に快適で、素晴らしく、オススメです♪ Taro君も”はらぺこあおむし”をハムハムと噛みながら喜んでいますよ(‘◇’)ゞ それでは「手放して良かったモノ」をご紹介したいと思います♪

【1】ゴミ箱

昔から「ゴミはゴミ箱へ捨てる」という事がしみついてみました。しかし袋を交換する手間や掃除の際に移動させる手間が厄介でした。。。

 

そこで、こちらを廃止し、袋を直接引っ掛ける方式へと変更してみました。床に接していないのでロボット掃除機も通れますし、箱がないために部屋が広く感じられるようになりました! これ、なかなかオススメです^^

【2】キッチン(シンク)の生ごみ入れ(三角コーナー)

同様に、キッチンの流し台に置く「生ごみ入れ(三角コーナー)」も廃止し、ビニール袋を吊り下げる方式へと変更しました!

上から吊られているので水が溜まらず、定期的に交換するため、臭いもほとんどありません! こちらもなかなか良いですよ^^

【3】トイレのタオル

次に、トイレのタオルも手放しました! 必ずといっていいほど、どの家庭でも設置されているように思いますが、タオルがあると家事が増えてしまうんです。そして、壁に水がはねて壁も汚れやすくなるんです。。。

 

幸い、我が家は決して広くなく、洗面所もすぐ横にあるため、数歩歩けば辿り着きます。その洗面所で手を洗えば、全く問題ありません! こちらも手軽にできる場所ではないでしょうか。

【4】バスタオル

そのついでにバスタオルも手放しました! 以前は大きなバスタオルを使用していたのですが、彼らは結構嵩張るんです。洗濯機の中のスペースや収納スペースを独占してしまうのもやめた要因の一つです。

 

思い切って廃止し、今は通常のタオルを使っています^^ 頑張ればタオル一枚でしっかりと体を拭くことができ、特に不満を感じていません。タオル自体の枚数も減ってスッキリするのも気に入っています^^

コメント

トップへ戻る