スポンサーリンク

【ウエディングの話】 まるで京都!? ”和の雰囲気”で撮影が楽しめる”横浜・三渓園”での”前撮り”がオススメです♪

スポンサーリンク
ウエディングの話
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

結婚式には「ドレス」を着たいけど、「和装」もしてみたい、、、というMadoちゃんのリクエストに応え、前撮りを決意しました! 調べた結果、横浜にある三渓園(さんけいえん)周辺で撮影を行っている「華雅苑(かがえん)横浜店」さんにお願いしました(^^♪

Mado
Mado

表裏全てが白一色で作られた着物「白無垢(しろむく)」や、多彩で模様のバリエーションが豊富な「色打掛(いろうちかけ)」など、いろいろな衣装を着てみたいな!

Taro
Taro

京都のような雰囲気で素敵だね~^^

ボクも遊びに行ってみたいなー! ヴンゲェェー♪

スポンサーリンク

撮影をお願いした「華雅苑(かがえん)横浜店」とは?

※華雅苑 WEBページより

余裕があれば京都へ行って撮影をしてみたかったのですが、余裕がなかったので関東近郊で前撮りスポットを探していました。いろいろなサイトや雑誌を調べた結果、こちらのお店へ辿り着きました^^

 

京都のような景色が楽しめる「三渓園」で撮影ができる、というのが大きなポイントです! 春には満開の桜、夏には新緑、秋には紅葉と一年中、四季を感じられる素晴らしいスポットなんです^^

※華雅苑 WEBページより

同じような会社はいくつもありますが、折角なら「プラン&値段が定額で決まっているお店」を選びたいですよね! 結婚式のプランように、いつの間にか追加料金が増え、最終的には想定以上の金額だった、、、という話も良く聞きます。

 

しかし、こちらのお店では表記の値段から「値上がりしない」というコンセプトで運営されています。これなら安心してお願いできますよね! 金額に納得した我々はお店へ申し込みを行い、撮影を行ってきました! それでは、撮影の様子をご覧ください↓

衣装に着替え、まずはスタジオで撮影を行います。

今回選んだのは「弐点プラン」。名前の通り女性の衣装が2点選べるプランです。Madoちゃんは「色打掛」と「白無垢」をチョイスし、とても嬉しそうです^^(女性の衣装は豊富なラインナップから選べますが、男性はほぼ選択肢がありませんのでご注意ください・・・!)

 

まずはスタジオで数カット撮影し、その衣装のまま三渓園へ移動します! どのように移動するのかな~と思っていたら、まさかの「キャンピングカー」での移動でした(^^♪

※ヘアセット&メイク直しもこちらで行うんだそうです。

どうやら、こちらの車は「移動」と「更衣室」を兼ねているんだそうです! 確かに、背が高くて着替えやすそうですね!

三渓園での撮影、スタート!!!

30分ほどで三渓園に到着しました。この日は天気が良く、撮影日和です! もちろん「貸し切り」ではありませんので、あらゆる場所で一般の方と遭遇します。少々恥ずかしいですが、徐々に慣れてきますよ^^

 

ちなみにこの日のカメラマンさんは「キャノン派」でLレンズを数本使用されていました。少し望遠気味の明るいレンズ、良いですよね。羨ましいです^^

一般のお客さんがいなくなったタイミングで「パシャ」「パシャ」っと写真を撮っていきます♪ 軽快に撮影が進みます!

”ピシッ”と写るよう、姿勢を正して撮影に臨みましょう♪ 表情も強張らないよう、気をつけましょう。

中でも、重要文化財に指定されている「旧燈明寺三重塔 (きゅうとうみょうじさんじゅうのとう)」を背景にしたカットが良い雰囲気でした♪ 建てられたのは1457年。なんと、京都(燈明寺)から移築されたものなんだそうです^^

小物やアクションを入れての撮影もOKです♪

一通りの撮影が終わったら、小物を入れての撮影が始まります! こちらの和傘はお店で用意いただいた小物です(無料)。 とても画になりますね♪

こちらのガーランドは私が作った”作品”です。ちょうど良いサイズのものがなく、自分で作りました(笑) 1枚くらい、このようなカットがあっても楽しいですよね!

そして、お決まり(?)の「ジャンプカット」も撮って頂きました! 2人で飛ぶタイミングを合わせるのも難しいのですが、和装の服自体の重さも結構があり(特に女性側)、けっこう大変でした。。。 

 

このあと、Madoちゃんは衣装チェンジのため、車へ移動となります。30分ほど時間が空きますので、三渓園茶屋で「だんご」を頂きながら待つと良いでしょう♪ まるで松山の道後温泉で食べた「坊ちゃん団子」のようですね!

 

※Madoちゃん一家も見学に来られていて、一緒に休憩を楽しみました♪

純国内産の材料を100%使用したお団子はとっても美味しかったです♪ (衣装を汚さないよう、ご注意ください^^)

 

※松山で食べた「坊ちゃん団子」については下記を参照ください↓

【愛媛・松山】蜷川実花もプロデュースした「道後温泉」に入ってみよう!
Naga 愛媛の観光名所といえば「道後温泉!!」 2015年に訪れた際の写真と共に紹介します! Mado 私も何度か入ったよ~♪ 歴史のある雰囲気が最高だよね♪ ...

 

コメント

トップへ戻る