スポンサーリンク

【カメラの話】[FUJIFILM Xシリーズ] ”イベント”に最適な望遠ズームレンズを比較してみました♪

スポンサーリンク
カメラの話
この記事は約15分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

遠くの風景やスポーツ撮影を楽しむ際には、やはり本格的な望遠ズームレンズが必須ですよね!!! 富士フィルムの望遠レンズを比較してみたので紹介しますっ(^^♪

Mado
Mado

望遠ズームレンズは便利だけど、重いし、高いんだよねぇ。軽くて安いレンズはないのかな??

Taro
Taro

ボクの写真をたくさん撮ってね、ウンゲーーー♪

スポンサーリンク

廉価版「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」では限界があります。。。

今までは廉価版のXCレンズ「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」を使っていました。軽量&安価でたびたび持ち歩いていました♪ 野球やラグビーなどのスポーツ観戦の際や、工場夜景の撮影、家族の運動会などイベント等で非常に心強いんです^^

※ラグビー・トップリーグ公式戦へお邪魔した際の様子はこちらを参照ください↓

【ラグビーの話】 2021トップリーグがついに開幕! 劇的な逆転劇が展開された”キヤノン” vs ”NTTドコモ”の開幕節第1戦を観戦してきました♪
Naga 新型コロナ感染症の影響で延期されていた2021年のトップリーグが2月20日に始まりました! 私も”キヤノン” vs ”NTTドコモ”戦へお邪魔してきましたので、紹介します(*‘ω‘ *)/ ...

 

※大井町の「TOKYO CITY KEIBA」へお邪魔した際の様子はこちらを参照ください↓

【東京・大井町】 東京都心にあるオシャレな競馬場「TOKYO CITY KEIBA」へ行ってみよう♪
Naga ご存じの方も多いかと思うのですが、、東京・浜松町から15分ほどの場所に「競馬場」があるんです!! 早速、東京モノレールに乗って行ってきたのでレポートします♪ Mado ...

 

※川崎の工場夜景へお邪魔した際の様子はこちらを参照ください↓

【神奈川・川崎】 都内から約30分で行ける!川崎エリアで「工場夜景撮影」に挑戦してみよう!
Naga カッコ良い工場夜景を撮ってみたいなぁ~と思い、都内からも近い”川崎エリア”へ行ってみました!意外と簡単に行くことができたのでこちらで紹介いたします('◇')ゞ Mado ...

 

望遠側は「230mm(フルサイズ換算で350mm相当)」あり、使い勝手は良かったのですが、さらに遠くのものをアップで撮りたい時も出てくるんです。。。その場合はやはりレンズを変えるしかないんです(>_<)!

Xマウントの望遠ズームレンズとは?

そこで、富士フィルムの望遠レンズ(200mm以上)を調べてみました! 残念ながら他のメーカーに比べて選択肢は少なく、4種類のみとなっていますが、どれもしっかりと作られているので全く問題ありません♪ それでは順番に見ていきましょう♪

今回紹介するレンズは上の4つです。価格ドットコムで価格順に並べてみました♪ 一番安いものがXC50-230mm、一番高いものがXF100-400mmとなります。価格もさることながら重さにも比例していて右に行くほど重くなります。

ズームの領域についても見てみましょう。【1】&【2】は画角が近く、【3】と【4】は少し離れています。では、それぞれ見ていきましょう!

また、今までは【3】がなかったのですが、来月新たに発売されることとなりました!これは嬉しいニュースですね♪

【1】XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II

まずは廉価版「XC」の望遠レンズです。私も数年愛用しています♪ 中古だと2~3万円ほどと手軽に購入できるのが最大のポイントです。重さも軽くカバンに入れてもかさばらないのも重宝しています。写りも良く、初心者にもオススメの1本です^^

【2】XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

次に紹介するのは【1】と画角が近いのですが、廉価版ではない「XF」シリーズのレンズです♪ 【1】より明るくなっていますが、重さも200gほど重くなっています。 XFシリーズの望遠レンズを好まれる方にはオススメではないでしょうか。

【3】XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR

続いて、今年3月に発売される新設計のレンズ「XF70-300mm」です。35mm換算で107mm~457mmをカバーする画角となっています。

 

嬉しいことに「WR(防塵防滴)」が備わっているので、雨でも使えるのがいいですよね! 私の中ではこちらが、特に気になっています^^

【4】XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

最後に紹介するのはレンズ「XF100-400mm」です。Xシリーズ最強の望遠レンズです!!! 価格もなかなかの金額で、約20万円ほど、、となかなか気軽に手を出せない価格です。。。 こちらはプロ用、もしくはハイアマチュア向けですね!

4種類をピックアップしてみたものの、重さを選ぶか?明るさを選ぶか?撮影領域を選ぶか? 非常に悩ましいところです。実際に現物を見ながら、Madoちゃんと一緒に考えてみたいと思います♪

 

インフォメーション

富士フィルム 公式サイト

コメント

トップへ戻る