スポンサーリンク

【カメラの話】 撮影機材を揃えて「自宅スタジオ」を作ってみよう!

スポンサーリンク
カメラの話
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

ステイホームが続き、家にいる時間が増えたので、、、思い切って「撮影スタジオ」を作ってみる事にしました!その名も「Naga Studio」。これからはいつでも自由に写真が撮れちゃいます~(^^)/

Mado
Mado

難しいかと思いきや、そこまで難しくないんです!家に居ながらWEBでいくつかのアイテムをポチるだけであっという間に完成します!(^^)! どのように揃えたのか、下記に紹介いたしますね~♪

スポンサーリンク

まずは「カメラ」「レンズ」&「ストロボ」を用意しましょう!

■カメラ&レンズ■

当たり前!と突っ込まれるかもしれませんが、、、これは必須となります(笑) また「ストロボ(フラッシュ)撮影」をする場合は中央部に出っ張っている「ホットシュー」が必要となりますので、ご確認ください。今後、購入を検討される場合は「ホットシュー」が付いたカメラを選ばれると良いでしょう♪

 

■ストロボ(フラッシュ)■

これもあったほうが良いでしょう!無くても撮影することは可能ですが、表現の幅が変わってきますので、この際に購入されることをオススメいたします。1つだけでも構いませんが、複数あるとさらに幅が広がりますので、合わせて検討いただきたいです。

 

・・・と、ここまでは持っている方も多いかと思います。私もそうでした(^^♪

では、次から「新たに購入したグッズ」を紹介致します。全部合わせても2万円以下で購入できましたので、参考にしていただければ幸いです(・ω・)ノ

カメラを固定するための「三脚」 ※ある程度しっかりしたもの

旅行用に「軽い三脚」は持っていましたが、スタジオ撮影の場合はある程度の重さがあり、ブレにくく調整がしやすい三脚が必須でしょう。

Amazonで三脚を見ていたら動画撮影にも使えて、俯瞰撮影にも対応できる三脚が「NEEWER」から販売されていて、思わずポチってしまいました(^^♪

「NEEWER」とは「ニーワー」と読むのでしょうか?中国・深圳に拠点を構える会社だそうです。最近、WEBのお店でもよく見かける名前ですよね♪

早速箱を開けてみるとしっかりしたケースが入っていました。重さは2キロほどです。

基本的には黒ですが、金具の一部に赤が使われています。アクセントに良い感じです(*‘ω‘ *) 見た所、安っぽさは微塵もありません!

雲台のアップです。各種レバーが大きく、操作しやすいです。操作はとってもスムーズです♪

この商品の一番のポイントは「競り出せる」という事です!根元をポキッと90度曲げることができるんです! 下向きの撮影もできちゃうので便利です(‘ω’) 

バーの位置は前後へ移動させることができますよ。ただし、角度は変えることができませんのでご注意ください!

コメント

  1. ベテランカメラマン より:

    トップ画像の傘の使い方が・・・
    本来の用途が分かってて、その上であえてやってるならいいのだけど、素でやってるとしたら・・・
    もしかしたらこのコメントを読んでも「えっ、なんで?俺間違ってる?」って感覚かもね。トランスルーセント傘の使い方をもう一度確認すべし。

    「アンブレラスタンド」という呼び方もしません。なぜならストロボアクセサリーはアンブレラだけじゃないから。一般的にはライトスタンド。

    ラケット?テニス?バドミントン?その部品は「ブラケット」と呼ばれる事が多いね。

    正しい情報を発信される事を期待します。

  2. Naga Style より:

    コメントありがとうございます&ご指摘ありがとうございます。
    TOP画像についてはちょうど良いものが他になく、こちらを使用させていただきました。

    その他、名称に関しても修正いたしました。
    正しい情報を発信できるよう、精進いたします。

トップへ戻る