スポンサーリンク

【千葉・船橋】 海と芝生が同時に楽しめる「ふなばし三番瀬海浜公園」で”スイカ割り”に挑戦しよう!

関東(東京/神奈川以外)
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

気温が30度を超えてくると、冷たいものが恋しくなりますよね! 今回はロケーションが素晴らしい「ふなばし三番瀬(さんばんせ)海浜公園」へ行った時の様子を紹介します♪

Mado
Mado

船橋とは梨のキャラクター「ふなっしー」で話題になった場所だよね♪ 若い世代にはわからないかな・・・。

Taro
Taro

「ふなっしー」は知らないけど、スイカは食べたいなぁー♪

スポンサーリンク

船橋駅周辺を歩いてみましょう♪

都内から船橋へ向かうには、JR総武快速線に乗るのがオススメです。東京から乗り換えなしで20分ほどで到着します♪ 

 

駅前には大きな商業施設が並んでいますが、少し歩くとレトロな純喫茶があり、とても気になってしまいました^^ かき氷も美味しそうですね!

さらに歩くと、海&船が見えてきました。地名に「船」が入っていることもあり、今でも漁業が盛んな町なんです! 江戸時代は徳川家へ魚や貝を献上するほどの豊かな海だったんだそうです^^

漁業用の船の他にレジャー用の船も停泊していました。海のレジャーを楽しみたい方には最適な街ですね^^

さらに進むと工場が見えてきました。このあたりは工場も多く、大きなトラックも頻繁に走っていました。狭い道もありましたので、歩く際は車に気をつけましょう♪

 

「ふなばし三番瀬海浜公園」では自然を楽しみましょう♪

※公式サイトより

その後、目的地の「ふなばし三番瀬海浜公園」へ到着しました!少々距離があるので、船橋駅から向かわれる方は「バス」の利用をオススメいたします♪ 我々はまず始めに「バーベキューエリア」でバーベキューを楽しみ、その後に散策を楽しむ事にしました^^

 

1つの公園内に芝生、海(潮干狩り)、野球場、テニスコート、展望デッキなど多くのエリアが用意されて遊びたい放題です!!! 時間の許す限り、遊び倒しましょう(^^♪

海へ向かうと、干潟が広がっていました。足元を見ると様々な生き物が見られましたので、子供の自由研究にも良さそうですね!

「潮干狩り」ができるのは5月までとなりますが、歩くだけでも楽しいので、靴を脱いで足りまわってみては如何でしょうか。

 

海に入ると童心に帰った気分で楽しめます^^

さすがに「海水浴」はできませんが、浸かる程度なら誰でも楽しめます。裾をまくり上げて海へ入ってみては如何でしょうか♪

 

手前側は比較的浅いですが、少し奥へ行くと一気に水深が深くなりますので、ほどほどに留めておきましょう。

なかでも、足が「ズボッ」「ズボッ」とはまる泥のエリアが楽しいです♪  ただし、服が汚れると大変ですので、ほどほどに楽しみましょう^^

※ちなみにこの干潟は人工的に作られたものなんだそうです。

コメント

トップへ戻る