スポンサーリンク

【東京・六本木】 六本木ヒルズで開催されている展覧会「特別展 天空ノ鉄道物語」へ行ってみた!

東京
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

東京・六本木ヒルズで電車に関する展示会が開催されると聞いて、、森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリーへ行ってきました。今回はその様子を紹介します(*ノωノ)

Mado
Mado

六本木ヒルズで鉄道の展示とは珍しいよね!どんなに様子なのか気になるな~(^^♪

麻布十番~六本木エリアはもう”クリスマスムード”に包まれています!

この頃、急に寒くなりましたよねぇ。今日も最高気温が10度ほど。。。もう真冬です!!

※もう12月なので当たり前といえば当たり前なんですが・・・(笑)

まだ一部で紅葉が見られますが、、、麻布十番~六本木エリアは早くもクリスマスムードに包まれていました。1年って本当に早いですね。

広告に魅せられ、特別展「天空ノ鉄道物語」を鑑賞!(^^)!

↑こちらが駅で見かけた展示会のポスターです。ピンクをメインで使っていたりと、従来の鉄道イベントにはないポップなデザインです。場所も六本木ヒルズ森アーツセンターという事でオシャレな展示に間違いないっ!!と勝手に確信し、、、お邪魔してみました(^^♪

展示場所は森タワーの52階。メチャクチャ高いです!!ここへ来るだけでもテンションが上がってしまいますね(^^)/

ここでは入場券を買うと昔ながらの切符「硬券」が1枚もらえるんです。今の若い人にはわからないかもしれません・・・。なかなか通な計らいですよね!

さらに、入口付近に設置してある機械へ”ガチャン!”と通すと、入場した日が刻印されるんです!これが自分で体験できるとは、、、個人的には結構楽しかったです♪

オリンピックイヤーに合わせて1964年から現在までの鉄道の歴史を一挙公開!

来年がオリンピックイヤーという事もあり、1964年から現在、そして未来までの歴史が展示されています。55年前の電車事情は今と全く異なっていて驚きました。鉄道技術の進歩は本当に凄いですね!

「瀬戸大橋の開通」や「海底トンネルの開通」は共に1988年。今からもう30年以上前の出来事だったんですね!!!残念ながら当時の記憶はほぼありません。。。

中でも「路線図の変遷」や「速さの追求」についての紹介が印象に残っています。今はもうなくなってしまった路線もあり、少々寂しくなりました。。。

逆に、速さについては技術の進化に感心させられました。60年前は「東京~大阪間が6時間50分」だったのに対し、今なら「2時間25分」で行けてしまいます♪とても良い時代になりましたね!!!

「極楽(ごくらく)駅(岐阜県)」や「恋山形駅(鳥取県)」など面白い名前ですよね!なぜこのような名前を付けたのか?気になってしまいます!(^^)!

このほかにも「小前田(おまえだ)駅」(埼玉県)、「後免(ごめん)駅」(高知県)、「半家(はげ)駅」(高知県)、「笑内(おかしない)駅」(秋田県)、「面白山高原(おもしろやまこうげん)駅」(山形県)、「南蛇井(なんじゃい)駅」(群馬県)、「土々呂(ととろ)駅」(宮崎県)などは、いずれ行ってみたいです!!

今はなき「トワイライトエクスプレス」の実寸模型が展示されていました!

今は日本でも数種類しか走っていない「寝台電車」現在、東京発の寝台電車は「サンライズ瀬戸/出雲」か、イベント電車しかありませんよね。なくなる前に乗っておけば良かったです。。。

残念ながら中には入れないものの、内装を再現した車両が用意されていて、自由に写真撮影することができるようになっています(*‘ω‘ *)

特に食堂車は豪華な造りで圧倒されました。一度でいいから乗ってみたいです♪

※現在では「寝台電車」ではなく「観光電車」が全国各地に増えていますので、そちらも積極的に乗ってみたいと思っています♪

歴代の時刻表やリニアの展示まで!

そのほかに歴代の時刻表の展示や、現在建設中のリニアモーターカーに関する展示も行われていました。リニアモーターカーの完成は今から楽しみです♪

展望エリアは素晴らしい眺め!

展望エリアへ入ると段ボール製の蒸気機関車(原寸大模型)が目に飛び込んできます!!細かいところまで良くできていて見入ってしまいました。

また、この会場が撮っても良い雰囲気なんです。こちらは四国(愛媛)の絶景駅「下灘駅」を意識されているのではないでしょうか!? 人が多すぎて「下灘風」には撮れなかったのですが、とても良い雰囲気です♪

 

※愛媛の「下灘駅」へ旅行したい際の記事はこちらを参照ください↓

【愛媛・内子&下灘】 まじめな中学生と共に予讃線に乗って、「内子」や「下灘」へ行ってみよう!
Naga 愛媛県が行っている「まじめえひめプロジェクト」のPR動画が公開され、大きな話題となっていますね。。。しかしながら私も愛媛でまじめな中学生に遭遇したので、その様子と合わせて「内子」や「下灘」を紹介します('...

窓から都内が一望できちゃうのも嬉しいですよね!冬は空が澄んでいてとても良く見えました。外国人観光客の方々が写真撮影に夢中になっているのも納得できます。

東京タワーではトップデッキに上がると3000円ほどかかりますので、入場料を含めて2000円ほどで入れるこちらのほうがお買い得かもしれませんっ!

自撮り撮影やポートレート撮影に夢中になっている方が沢山入らっしゃいました!(^^)! 昼も良いですが、夜の時間も良さそうですね♪

2時間ほど鉄道の世界に集中してしまい、とっても楽しませてもらいました♪鉄道マニアではなくても楽しめるように思います。是非、六本木へお越しの際にはお立ち寄りください(^_-)-☆

インフォメーション

特別展 天空ノ鉄道物語

コメント

トップへ戻る