スポンサーリンク

【東京・谷中】 お正月は谷根千にある古民家カフェ「CAFE – HAGISO」で餅つきを体験しよう♪

東京
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

昨年の正月に谷根千エリアへ行ったら、日本古来の正月体験ができちゃいました!今回は「CAFE – HAGISO」を紹介したいと思います!

Mado
Mado

餅つきはなかなか難しかったな!

でも、つきたてのお餅は本当に美味しかったよ~!!!

また食べたいなぁ(^^♪

「CAFE – HAGISO」へGO♪

こちらは日暮里から徒歩10分ほどの場所にある古民家を改装した喫茶店です。黒い外観が目印です。店内も比較的広く、イベントも定期的に開催されているようです(参加したことはありませんが・・・)。

この日はなんと「はぎぞめ(かきぞめ)」「お餅つき」ができるという事で、入ってみました!それにしてもこちらの題字、とてもお上手ですね!!!

リノベーションされたオシャレな店内

店内は木をそのまま活かした、今風のすっきりとしたインテリアです。正月というのに多くのお客さんで賑わっていました。

正月らしいお花の展示もありました。なかなか良い雰囲気です!

窓際の席は程よい光が降り注いで、おしゃべりに丁度良さそうです。もちろん、一人でもすんなり入れそうです。

調理エリアは食器や調味料がぎっしり。常にコーヒーの良い匂いが店内に充満していました(‘ω’)ノ

注文した料理が到着♪

席に座り、注文をするとすぐに料理が運ばれてきました。私はアジア風のカレー、Madoちゃんはサバサンドです。トーストに挟んだサバサンドはなかなか新鮮でしたが美味しかったです!

※本場「トルコのサバサンド」については下記を参照ください↓

【トルコ・イスタンブール】 アジアとヨーロッパの文化が融合♪魅力溢れる「トルコ」へ行ってみよう♪
Naga 今回は日本ではあまり馴染みがない「トルコ」を紹介したいと思います。あまり知られていませんが、独特な文化、モスクなどの建築物、甘い食べ物や飲み物など、見どころ(食べどころ)満載なんです! ...

お餅つきにチャレンジ!!

食事を一通り食べ終えたら、屋外に出て餅つきにチャレンジしましょう!大人から子供まで餅つきに夢中です!普段は餅つきなど滅多に体験できないので、このような場を設けていただき、とてもありがたいです♪

早速、我々も挑戦しました。ぺったん、ぺったん・・・。Madoちゃんは運動神経が得意ではありませんが「ぺったん、ぺったん・・・」という動きはなかなか様になっていました!さすがです(‘ω’)ノ

その後、スタッフの方に交代すると、スムーズさに唖然。。。めちゃくちゃ早くて正確です!!もうこれは見ているだけで楽しいです♪

つき終わり、しばらくするとお餅が出来上がりました!つきたてのお餅です!!一口食べると柔らかくてもちもちしていて、本当に美味しかったです!!また「つきたてのお餅」を食べたくなっちゃいました♪

デザートもきちんと味わいましょう!

その後はデザートにアイスクリームをいただいたり、、、

紅茶やコーヒーを飲んで正月気分を堪能しちゃいました!まさか都心でこのような正月体験ができると思っていなかったので、予想外ではありますが、とても楽しかったです♪

かきぞめは混んでいたので断念しました。各々が自由な言葉を書かれていたのが面白かったです♪

今年もHAGISOでは1月4日に同じ催しが開催されるようです。時間は12:00~17:00まで!予約なしでも問題ありませんので、是非、参加されてみては如何でしょうか!?

食後は谷中銀座を食べ歩き♪

その後は谷根千エリアや上野エリアをブラブラ散策して帰りました。こちらも年始から賑わっていて驚きました(‘◇’)ゞ

もちろん、谷中の商店街では焼き鳥をGETし、二人で美味しく頂きました♪

その後に寄ってみた谷根千の人気コーヒー店「カヤバコーヒー」は正月から大行列!!さすが人気店ですねっ!!外国人のお客さんも並んでいましたよ。

 

「カヤバコーヒー」については下記を参照ください↓

【東京・上野】 レトロ好きなら訪れたい!古民家カフェ「カヤバ珈琲」でお茶しましょう!
Naga ”古民家カフェ”って妙に落ち着くよね~^^ 都心からも比較的アクセスが良く、雰囲気が素晴らしい”カヤバ珈琲”へ行ってみよう!! Mado わ~い♪楽しみだ...

 

こちらは現在は廃駅となってしまった京成電鉄の「旧博物館動物園駅」。普段はドアが閉まっているのですが、、、この日はたまたま開いていました。

中を覗いてみると、地下へ下りる階段手前のエリアには”地面に頭を突っ込んだ約5メートルほどの巨大なうさぎのオブジェ”が展示されていました!なかなかの大迫力です・・・( ゚Д゚)/

 

これはアートプロジェクト「UENOYES(ウエノイエス)」の一環で制作されたようです。残念ながら現在は公開が終了しています。また次回の開催を楽しみに待ちましょう♪

インフォメーション

CAFE – HAGISO

UENOYES

コメント

トップへ戻る