スポンサーリンク

【インテリアの話】 リビングがさらに楽しくなる!深澤直人氏の”ヒロシマダイニングテーブル”をGETしました♪

スポンサーリンク
インテリアの話
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

「ヒロシマアームチェア(HIROSHIMAアームチェア)」に続いて「ヒロシマダイニングテーブル」も購入してしまいましたぁ~♪ 机と椅子のセットは非常に相性が良く、日々の暮らしが楽しくなりました~(*‘ω‘ *)/

Mado
Mado

テーブルの角が”ツルッ”としていて、触り心地が最高なんです♪ 一度触ったら病みつきになりますよ!

Taro
Taro

ボクも早く座ってご飯を食べたいなぁ~^^バブー♪

※ご飯をこぼしたらごめんね(笑)

スポンサーリンク

「ヒロシマアームチェア(HIROSHIMAアームチェア)」とは?

「ヒロシマアームチェア(HIROSHIMAアームチェア)」は”マルニ木工”とプロダクトデザイナーの”深澤直人さん”がタッグを組んで作り出した木製の椅子です。 マルニ木工が”100 年使っても飽きのこないデザインと堅牢さを兼ね備えた家具作り”を目指して立ち上げたブランド“MARUNI COLLECTION”のアイテムの1つです。

 

※「ヒロシマアームチェア(HIROSHIMAアームチェア)」については下記を参照ください↓

【インテリアの話】 リビングが楽しくなる!深澤直人氏の名作椅子”ヒロシマアームチェア”をGETしました♪
Naga 悩んだ末に「ヒロシマアームチェア(HIROSHIMAアームチェア)」を2脚、購入してしまいましたぁ~♪ 毎日椅子に座るのが嬉しくて、日々の暮らしがさらに楽しくなりましたっ(*‘ω‘ *)/ ...

 

「ヒロシマダイニングテーブル(HIROSHIMAダイニングテーブル)」とは?

「ヒロシマダイニングテーブル(HIROSHIMAダイニングテーブル)」は「ヒロシマアームチェア(HIROSHIMAアームチェア)」同様、プロダクトデザイナーの”深澤直人さんが生み出した木製のテーブルです。

 

↑図面ではわかりにくいのですが、角のデザインが特徴的で触り心地がとても良いんです。ショールームで現物を確認できますので、検討されている方はお邪魔されてみては如何でしょうか。

 

※マルニ木工のショールームへお邪魔した際の様子はこちらより参照ください↓

【インテリアの話】 至福の時間が過ごせる('ω')ノ 東日本橋にある「マルニ木工 東京ショールーム」へ行ってみよう♪
Naga オシャレな家具が並ぶショールームがあると知って、「マルニ木工東京ショールーム」へお邪魔してきました~('ω')ノ Mado 「マルニ木工東京ショールーム」はとっても...

 

我が家に「ヒロシマダイニングテーブル(HIROSHIMAダイニングテーブル)」がやってきました!

WEBを調べていたら状態の良い中古品が見つかり、今回はこちらを購入させていただくこととなりました! 多少の傷や汚れはありますが、許容範囲内ですので全く問題ありません(‘◇’)ゞ

 

長さは180センチ。やや大きいかもしれませんが、大人6人が囲んで座れるサイズ、という事でこちらを選びました^^

「ヒロシマダイニングテーブル(HIROSHIMAダイニングテーブル)」のディティールを見てみましょう!

「ヒロシマアームチェア」同様、角が綺麗に処理されているのが最大の特徴だと思っています。どこから見てもとっても綺麗です♪

裏側から見ても余計なものが一切なく、とてもスッキリしています。マルニ木工の技術の高さが伺えますね!

天板の材質は無垢材ではないのですが 、継ぎ目も非常に滑らかで、触り心地もとっても良いです♪ 何度でも触りたくなってしまいます(笑)

横から見ると、僅かに傾斜しているんです。下に行くほど奥に傾斜しているので、手が自然に奥に流れてしまうんです。この辺りの絶妙なデザイン(設計)は素晴らしいですね!!!

天板表面はコーティングされていますので汚れが付きにくくなっています。触った感じもとっても滑らかです。

※汚れは自然に付着しますので、日々、磨きたいと思っています♪

「セブンチェア」とも相性バッチリです♪

次に、椅子と組み合わせてみましょう!まずは今回はアルネ・ヤコブセン氏の「セブンチェア」をセットしてみました♪

 

※今回はアルネ・ヤコブセン氏の「セブンチェア」については下記を参照ください↓

【インテリアの話】 初心者にオススメ!北欧デザインに興味を持ったら”セブンチェア”を購入しよう♪
Naga ”名作チェア”は無数にありますが、今回はアルネ・ヤコブセン氏の「セブンチェア」を紹介します! Mado 見た目もオシャレで座り心地も良いよね♪ 私も毎日座って...

どちらもシンプルな形状なので、全く違和感がありません! ナチュラル系の色で合わせるととても良い感じですよ(*‘ω‘ *)

「ヒロシマアームチェア」と組み合わせると完成度の高さにしびれます!

次に、「ヒロシマアームチェア(HIROSHIMAアームチェア)」と組み合わせてみました。同じ方がデザインされた商品だけあって、こちらも相性バッチリです♪ これは良いですね!!!

脚部も共に”スーッ”と下へ伸びているシルエットがカッコイイですね!

”アーム部分”がスーッと机の下に収納できるところも良いですね!

何もなくてもアームチェアを前後に動かしたくなってしまいます(笑)

※他社製品の机だとアーム部が引っかかる可能性がありますので、ご注意ください。

しばらくは「セブンチェア」と「ヒロシマアームチェア(HIROSHIMAアームチェア)」のW体制で「ヒロシマダイニングテーブル(HIROSHIMAダイニングテーブル)」を楽しみたいと思っています。

 

あと50年ほど共に歩むことになるので、大事に使っていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします(*‘ω‘ *)

インフォメーション

マルニ木工 HIROSHIMA(公式WEBページ)

コメント

トップへ戻る