スポンサーリンク

【東京・武蔵境】図書館が楽しくなるオシャレな建物「武蔵野プレイス」へ行ってみよう!

スポンサーリンク
東京
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

このあいだ雑誌でオシャレな建物が紹介されていたんだけど、行ってみない?場所は東京武蔵野市!

Mado
Mado

えっ!いいな~!行ってみよう~♪

”読書の秋”だもんね!

スポンサーリンク

JR中央線「武蔵境駅」へ到着!!

JR「武蔵境(むさしさかい)駅」を降りたら徒歩3分で今回の目的地「武蔵野プレイス」へ到着します。アクセスが良いのも素晴らしいですね!!!

どの角度から見ても可愛らしい外観です!

せっかくなので近くから見てみましょう!まずは角の部分から。大きすぎない「角R(アール)」が素晴らしいです。無機質な建物に温かみが加わったように思います。少し汚れが見られますが、微塵も気にさせないスタイリッシュさです♪左右対称の写真が撮れました!

つづいて正面から。窓の一つ一つも「R」が大きくとられていて、こちらも柔らかい印象です。建築物を眺めているだけでも飽きませんね♪

そして、正面から。漫画がアニメ、映画の世界に出てきそうな可愛らしい建物です。このような施設が駅前にあるとは、武蔵野市も皆さんは恵まれていますね・・・!!本当に羨ましいです。。

それでは中に入ってみましょう!

中の空間も「R」が大きくとられ外観のイメージ通りの空間が出来上がっています。内側から撮影すると楕円のシルエットが面白い印象になりますね!

カフェメニューも充実しています。ランチはともかく、朝食まであるのは驚きです。一般店並みの配慮に脱帽です。。

こちらは1Fの正面部分です。ここは一体どこなんだろうか・・・?と思わせる不思議な空間が広がっていました。まるでSF映画のセットのようです。何時間でも読書ができてしまう、本当に素敵な空間でした。

 

※誰でも本を自由に読むことは可能ですが、本を借りる場合には制限があります。武蔵野市、三鷹市、小金井市、西東京市、杉並区、練馬区にお住まいの方でなければ借りることができませんのでご注意ください。

Madoカメラマンも思わず激写!

普段はあまり写真を撮らないMadoちゃんもこの「武蔵野プレイス」には何かを感じたようで激写を始めました。女性の心まで惹きつけてしまうとはすんごい建物ですね!!

激写が疲れたのか、帰りに「ビアードパパ」でシュークリームをこっそり買っていました(笑)私も一口もらいましたが、とっても美味しかったです。

海外の図書館ばかりが注目を集めていますが、日本にもこのような居心地の良い図書館がもっと増えることを期待したいと思います!!!

インフォメーション

・武蔵野プレイス(武蔵野市立図書館):https://www.library.musashino.tokyo.jp/contents;jsessionid=8B185C745C24AE822E1690AD548B63F6?0&pid=35

コメント

トップへ戻る