スポンサーリンク
スポンサーリンク

【京都・京都市】 SLが見られる国内最大級の鉄道博物館「京都鉄道博物館」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
東海~近畿
この記事は約3分で読めます。
Naga
Naga

今回は京都にある「鉄道博物館」を紹介いたします。SLに力が入っていて、見応え満載ですよ^^

Mado
Mado

電車好きでなくても楽しめる博物館だよね!
SLって、妙にワクワクするよね~。

Taro
Taro

ボクも大きくなったらSLに乗ってみたいなぁ♪

スポンサーリンク

京都にある「鉄道博物館」へ行ってみよう!

2016年4月にオープンした「京都鉄道博物館」。いまでも多くの方が訪れる人気施設です! 地元の方はもちろん、京都観光のついでに寄ってみるのも面白いのではないでしょうか♪

最寄り駅はJR嵯峨野線「梅小路京都西駅」から徒歩2分の場所にあります。京都駅からも歩けますが、その場合は20分ほどかかりますのでご注意ください!

 

こちらは、もともと同じ場所にあった「梅小路蒸気機関車館」を改装してリニューアルされた新しい施設なんです。では早速、奥へ入ってみましょう!

 

往年の車両が展示されています!

エントランスを入ると、まずは3つの車両が迎えてくれます♪ 左から蒸気機関車「C62型26号機」、日本初の長大編成電車「クハ86型」、そして日本初の新幹線車両「0系21型」です。これらの車両は室内に展示されていて、雨の日でも安心して楽しめるのが嬉しいですね^^

その他にも多くの車両が展示されています。正直なところ、私の世代ではピンとこない車両も多いですが、どの車両も造形が美しく、見ていて楽しいです♪

重要文化財に指定された、国産初の量産型の蒸気機関車「233号機関車」も展示されていました! トーマスに登場しそうな、可愛らしい車両ですね^^

 

正面から撮ってみると楽しいです♪

現役で走っている電車を正面から撮影することは非常に難しいのですが、こちらでは誰にも邪魔されずに正面から撮影することができるんです! こんな機会、なかなかないですよ! 記念撮影にも最適ですね^^

最近は四角いシンプルな車両が増えてきましたが、往年の車両はデザインが凝っていて見応えがありますよね^^ ヘッドライトや窓のデザイン、色彩など、カッコ良いですよね♪

こちらは「寝台特急さくら」です。寝台特急として使われていた車両です。最近は寝台特急が減ってしまって寂しいですが、またいつか乗ってみたいですね♪

 

※以前、寝台特急「サンライズ」へ乗った際の様子はこちらよりご覧ください↓

【香川・高松】 日本で唯一残る”寝台特急”「サンライズ瀬戸/出雲」に乗ってうどんを食べに行こう♪
Naga 日本ではほとんど絶滅してしまった「寝台特急」。現在は山陰・四国エリアへ向かう電車が残るのみとなってしまいました。今回はこちらへ乗車した時の様子を紹介します! Mado ...

 

コメント

トップへ戻る