スポンサーリンク

【宮城・石巻】石ノ森章太郎氏の故郷・宮城県にある「石ノ森萬画館」へ行ってみよう♪

スポンサーリンク
北海道~東北
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Naga
Naga

今回は仮面ライダーでおなじみの石ノ森章太郎氏の出身地・宮城県へ行った時の写真を紹介します!

Mado
Mado

は~い!お願いします!!

スポンサーリンク

JR仙台駅から仙石線に乗って石巻駅へ向かいましょう!

「石ノ森萬画館」がある石巻(いしのまき)へ電車で向かうには仙台駅からJR仙石線に乗って行くのが良いでしょう。片道で1時間20運ほど乗車します。

今回ご一緒するのはアメリカ人のRくん。日本の文化や漫画・アニメに関心があり、もちろん仮面ライダーにも造詣が深い強者です。秋の日差しを浴びながら石巻へ向かいましょう!

JR仙石線は仙台駅付近は賑やかなものの、少し離れるとのんびりとした空気が流れています。こちらは途中駅の1つ「矢本(やもと)駅」。とっても穏やかです。

 

※石ノ森章太郎氏の出身地は宮城県登米郡石森町(現・宮城県登米市)です。石巻ではありませんのでご注意ください。

 

JR石巻では仮面ライダーやサイボーグ009が迎えてくれます!

JR石巻に着くと石ノ森章太郎氏の代表作「仮面ライダー」「サイボーグ009」の立像がお迎えしてくれます!他人の邪魔にならないよう、記念写真を撮っておくのがベストでしょう!

商店街も石ノ森章太郎氏のキャラクターが盛りだくさん!

石巻駅から「石ノ森萬画館」までは徒歩15分ほどでしょうか。商店街を通りながら向かいましょう!その途中には立像や壁面アートがあり、旅行者の目を楽しませてくれます。

良く見ると「ロボコン」「サイボーグ009」など、石ノ森作品のキャラクターは赤や黄色の配色が多いですね。ヒーローものだからでしょうか???

パっと見ると落書きアートのようにも見えるのですが、、非常にクオリティが高いです!!!プロの方が描いた作品なのでしょうか。こちらもカメラに収めましょう!

石ノ森萬画館へ到着!

ようやく「石ノ森萬画館」へ到着しました。宇宙船をイメージして作ったという言葉通り近未来的な造形です。もちろん原案は石ノ森章太郎氏です。晴れていれば青空をバックにした写真が撮れたのですが、残念ながらこの日は曇り空でした。。

館内は原則撮影禁止なので写真はありませんが、、石ノ森章太郎氏の歴代作品が原画や映像、立体物などで展示されていて、ファンでなくても楽しめる内容でした♪昔の映像が見られたのも面白かったです。

※館内のフロアMAPが手書きで良い味を出しています!

石ノ森萬画館WEBページより

 

館内を見終わったあと、屋外に展示されている「”石巻のヒーロー”シージェッター海斗(カイト)」の写真を撮り、石巻を後にしました。こちらも石ノ森章太郎氏の生み出したキャラクターです♪

現在、日本では度重なる震災が続いていますが、石ノ森章太郎氏のキャラクター作品のように”倒されて倒されても諦めずに頑張り抜く気持ち”を持って日々の生活を乗り切りましょう!そしてまた宮城へ訪れたいと思います‼

インフォメーション

・石ノ森萬画館:https://www.mangattan.jp/manga/

コメント

トップへ戻る